竹生島に渡るにはいくつか方法がある

ネットで検索すると 、琵琶湖汽船という会社がやっている

竹生島クルーズというのはひっかかってくる

ただこのクルーズは3コース設定されていて

多賀大社からも近い長浜港からも出ているのだけど

あえて、今津港からのコースを選んだのは

竹生島を訪れた後、

鯖サンドを食べに行きたかったからなのだ。。。

それと

長浜港と比べると

今津港からの方が距離が近い(料金が少し安い!)

あと無料の駐車場がある。。。


今津港の乗船場に着いたのは

その日の第一便が出る10分程前

係員に駐車場を教えてもらい

車をおいて乗船券売り場に戻る

窓口でネットからダウンロードした割引券を提示する

これだけで

クルーズ料金の2,590円がちょっとだけ安くなるんだ

ちなみに

クルーズ料金は時期によって変わる

第一便のスケジュールは

今津港 9:30 →  9:55 竹生島

上陸時間 85分

竹生島 11:20 → 11:50 今津港

クルーズ券を買って列の後ろにつくと

すぐに乗船が始まった

混み具合はこんな感じ

二回席もあるけど

出入り口に近いからってことで

船内 の席に座る

竹生島にはこんな感じ

 

 港(船着き場)と島の入口の堺にゲートがあって

入り口で入島料を払って島に入る 

入るとすぐこんな感じになっている

この階段を登っていくと

西国札所第三十番である竹生島宝厳寺に着く

竹生島神社は宝厳寺に向かう階段の中ほどを

左手に進むと行ける

取りあえずは宝厳寺に向かう

宝厳寺関する情報は、

ネットを検索すれば簡単に得られるので省略! 

中はこんな感じ。。。 

国家泰平

この国をお守りくださいと、

をお願いしてきました

本堂をた出て左には不動明王が祀られている


次いで

竹生島神社に向かう

宝厳寺から神社に行くには

神社の内陣側から入っていくのだけど

残念ながら内陣は現在修理中で拝観できない

ので

内陣脇の通路を通って神社正面に回る

写真左側の赤い階段を降りてくることになる

ここにも輪が設置されていた


竹生島神社の御祭神は四柱の神様

  市杵島比売命  いちきしまひめのみこと(弁財天)

  宇賀福神  うがふくじん 

  浅井比売命  あざいひめのみこと(産土神)
  龍神  りゅうじん


本殿で参拝をすませ竜神拝所へ

ここでは、かわらけ(素焼きのお皿)投げが

できる

せっかくだからトライしてみる

三百円で二枚のお皿を受け取って

一枚には自分の名前

もう一枚には願いごとを書く

 

二枚のお皿を湖面に突き出た宮崎鳥居へと投げるのだけど

投げたお皿が鳥居をくぐれば、

願い事が成就するとも言われている

 残念ながら私のお皿は

一枚目は鳥居の左側の柱に当たって木端微塵!!

二枚目は更に左に大きくそれて

視界から消えていってしまった。。。。

と言うことで

願いごとは成就しそうもないみたいだ

それにしても

ここからの景色は素晴らしかった

それだけでここに来た意味はあるのかもしれない


港に向かって石段を降りていく 

竹生島クルーズでは

島での滞在時間はゆっくりまわって

港で15分くらいの乗船待ち

程よいスケジュールと思う


この後再び船に乗って今津港に戻った

そして念願の鯖サンドへと向かうのだけど

この話は既に書いたので

次は話は熊川宿の道の駅からに続く