1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015-09-21 03:27:04

ユーロドル1時間足その後

テーマ:エントリーポイント集
先週末にアップしたユーロドル1時間足のその後の展開です。

終盤の持合のあと典型的なブルトラップ(強気の罠)が発生していますね^^





たまたま見ていた人は入りやすかったのではないかと思います。

シンプルな線も役に立つもんでしょ^^





お読みいただきありがとうございました。
あなたと、あなたの大切な人たちが幸せでありますように。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2011-10-12 19:02:01

ユーロドル エントリーポイントの振り返り(9月中旬以降)

テーマ:エントリーポイント集
twitterはじめました。アカウントは247oyabakaです。よろしければフォローお願いします。



ユーロドルは10月4日安値が第1メジャーサイクル(MC)のボトムであっていたようです。
週末の記事で挙げた、10月4日安値を割らずに上昇した場合の最初の節目を早くも上抜いてきました。

・今年1月安値~5月高値のフィボナッチ61.8%(1.3663)
・8月29日高値~10月4日安値のフィボナッチ38.2%(1.3681)
・9月28日高値1.3690


10月12日18:00現在は1.377近くまで上げています。


(ユーロドル 4時間足チャート)

$頑張らないで波に乗るゆったり子育てとFXのブログ-20111012eurusd4h


さて、いつものチャート解説とは少し趣が違いますが、リクエストをいただいたのであと出しジャンケンでここ1ヵ月ほどの主なエントリーポイントを振り返ってみたいと思います。

この中には一部私自身入れなかったポイントもあります(24時間チャートを見ているわけではないですから)が、あとから見て「ここは見ていたら入ったな」と思ったものも含めてシミュレーション的に書いているのでご了承ください。
(あくまで振り返って今後の参考にする趣旨ですから^^;)


では9月19日にギャップオープンしたところから順に振り返ってみます。


①9月19日早朝に、9月12日安値からのアップトレンドライン(1本目)
 ギャップをあけながらブレイク


②9月19日安値1.3586をつけたあと上昇し始め、ここで9月12日安値から
 の2本目のアップトレンドラインを認識。
 そのあと9月22日に戻り高値1.3797をつけてギャップを埋めるも、上ヒゲ
 を残して下げ始める。
 (売りのセットアップの場面)

2本目のアップトレンドラインを割ったところで売りエントリー
 目標値は、9月15日高値から19日安値までの値幅を22日高値から
 下に伸ばしたN波動による計算値1.346あたり。

9月29日午前中につけた1.3519を、26日安値1.3362に対する
 2番底と認識
し、押し目買いのエントリー
 → これは損切にかかる。

⑤9月30日夕方に、9月29日安値1.519を割ったところでダブルトップ
 を疑い売りエントリー

 目標値はダブルトップの計算値1.335あたり。

⑥10月3日朝から夕方まで9月26日安値を下回る位置で持ち合いに
 なったのを、フラッグパターン(継続パターンのひとつ)形成中と
 見て、下方ブレイクしたところを売りエントリー

 目標値は9月19日安値からフラッグの下限までの値幅をフラッグの
 上限(9月26日安値)からそのまま下に伸ばした1.319あたり。

⑦9月26日安値の下で持ち合いのあと下げ、9月11、22、26日安値を
 結ぶライン
でサポートされて9月26日安値を上抜けたところで
 買いの試し玉エントリー

 目標値は10月4日安値から6日未明の高値までの値幅を6日安値
 1.3241からそのまま上に伸ばしたN計算値1.348あたり。

9月28日安値(ダブルトップの谷)で押さえられて下げたあと、
 26日安値でサポートされたところでエントリー

 目標値は10月6日安値1.3241から7日高値1.3524の値幅を10日安値
 1.3555からそのまま伸ばしたN計算値1.364あたり。

⑨9月28~29日にかけてダブルトップの高値となった1.37手前あたり
 の節目でしばらく持合をしたあと、上に抜けたのでフラッグ
 疑いエントリー

 目標値はとりあえず7月12日安値(旧PCボトム)1.3837。


・・・と、ここまで書いている間に1.379まで上げてきました。
日足終値までにどうなっているでしょうか。


7月12日安値あたりで反落して再度トライで抜いていけば、9月中旬以降の動きが逆ヘッドアンドショルダーとなって面白いなあと思ったりしています。

たまにはこういうのもいいですよね^^



<参考記事>

ユーロドルのサイクルと現在の環境認識、次週の見通し(10月10日の週)

ユーロドル サイクルのカウントと今度の見通し(8月25日更新)

ユーロドル 超長期の値動きと展望





最後までお読みいただきありがとうございます。
「面白い!!」と思っていただけたら応援クリックお願いします。
   ↓
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へFXランキング

あなたとあなたの大切な人たちが幸せでありますように。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2011-09-09 23:10:03

豪ドル/米ドル 売りエントリーのポイントか(9月9日)

テーマ:エントリーポイント集
豪ドル/米ドルは8月9日以降の戻りの2番天井をつけたように見えます。

短期のトレンドラインもブレイクし、シンプルなトレンド転換の判断基準でも書いたエントリーの条件を満たしつつあるようです。


(豪ドル/米ドル 4時間足チャート)

$頑張らないで波に乗るゆったり子育てとFXのブログ-20110909audusd4h


チャートを見ると分かるとおり、

・9月2日高値に対する2番天井をつけて下落
・8月9日からのトレンドラインブレイク
・9月7日の前回安値をブレイク(日足は未確定)


3つの条件までそろっています。
日足が確定すれば、ここでリスクをとって仕掛けてもいいと思います。

さらに慎重を期すのであれば、前回安値がレジスタンスとなるのを確認してからでもいいですが、その分チャンスを逃す可能性も高くなります。

それぞれのリスク許容度合いによって判断されるといいでしょう。


日足以上のレベルでは、週足のサイクル分析でも言及した2010年6月からのアップトレンドライン上に復帰できなかったことで、中期的には弱気に転換しつつあると思います。


また、9月2日高値以降の動きがエリオット波動の1-2波であれば、さらに3-4-5波の下げが続く可能性が高くなりますが、これはもう少し値動きを見てみないとなんとも言えません。



<参考記事>

豪ドル/米ドル サイクルのカウントと今後の見通し

豪ドル/米ドル 超長期のサイクルと展望





「面白い!!」と思っていただけたらクリックお願いします。
 上位のブログはもっと参考になるかもしれません。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へFXランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。