ダイヤル189が子供の命を救う!(児童虐待防止チャリティライブin大垣) | 魂のヴォーカリスト杉山裕太郎
2017-06-21 18:03:09

ダイヤル189が子供の命を救う!(児童虐待防止チャリティライブin大垣)

テーマ:音楽
■2017年6月18日(日)14:00~16:00
■イベント名:『魂のヴォーカリスト杉山裕太郎 児童虐待防止チャリティライブ』
■場所: 岐阜県大垣市ソフトピアジャパン セミナーホール
■チケット料金: 2500円
■出演: 杉山裕太郎・宮原レイト(ギタリスト)
■後援: 大垣市教育委員会
■協賛: 太平洋工業株式会社・日本耐酸壜工業株式会社
      大垣西濃信用金庫・大垣共立銀行













◎大垣チャリティライブ全写真はこちら



この10年間は、

20年前の自身の壮絶な更生体験をもとに、

犯罪や悲劇の抑止力となる大きな力として

『親子の絆』というものの大切さを強く訴えながら、

全国各地300回以上で『魂のうた講演ライブ』をやってきたわけだが、

ある時に児童養護施設で育ったお客さんから、

「親のいない子供の場合はどうしたら良いですか?」

と聞かれたことがあった。






その時に僕は答えに困った。

確かに僕の主張は万人に当てはまるわけではない。

死別や虐待などで親から愛情をもらえない子供もいる。

でもそういう子供達に親の代わりに愛情を与えてくれる場所がある。

それが児童養護施設だということを知り、

何かしらの支援をしたいと思った。






そこで始めたのがCD1枚売上につき100円寄付だったり、

今回のようなチャリティライブもそのひとつだ。

講演ライブはもうすでに40回を超える故郷の岐阜県だが、

チャリティライブは前回垂井町に続き2度目。

今回も地元の協力のもとに開催することとなった。






ライブの中ではオリジナル曲を中心に、

児童虐待防止について我々ができることを考えながら、

虐待を受けている子供本人からの通報が少ないという現状を踏まえ、

周囲の心ある大人たちがその子供たちや親の異変に気づき、

全国24時間365日、誰もが相談したり通報できる

児童相談所全国共通ダイヤル『189』(いちはやく!)

のことを伝えた。








子供は生まれた環境が歪んでいても、

それが当たり前だと思う場合もあるし、

どんなに暴力を受けていても自分が悪いと思い込んだりして、

なかなか親のことを通報するというのは困難。

密室で行われる児童虐待は発見が難しいことから、

厚生労働省が平成27年に『189』を設定して、

周囲の人間が気付いて通報したり、

子育てに悩んだ親が相談したりできるようにしているが、

なかなか周知されていないのが現状だ。





本来はこんなものはなくてもいい世の中が理想だが、

今もどこかで子供が身体的、心理的、性的、育児放棄などの

“虐待”によって傷付けられているわけだから、

とにかく救いの手を差し伸べていくのが大切だし、

その一本の電話が子供の大切な命を救うかも知れないわけで、

今後も出来る限り伝えていきたいと思う。






そしてライブの後半は

カバー曲を中心に皆で歌える歌を歌ったりして、

皆さんとともに僕自身も音楽というものを楽しみ、

終了後はCD販売握手会にもご参加いただき、

募金箱も設置して皆さんの善意を頂いた。





次の日には前回同様、

大垣の隣にある瑞穂市の児童養護施設『誠心寮』にお邪魔し、

代表の東海さんと久々にお会いしして子供たちの現状を伺いつつ、

誠心寮・大野慈童園(大野町)・樹心寮(大野町)の3施設の子供たちへ、

ライブとCD収益の一部と募金箱あわせて55500円を寄付させて頂いた。







個人でできることはたかが知れているけど、

みんなの善意が大きな支援の輪になればいいなと思う。

それと、いま2人の娘を子育てしながら、

虐待する人間の異常さに改めて心を痛めている。

愛を知らない人間が弱いものを傷つける悲劇を減らすため、

これからも音楽の力や自分の経験を活かしつつ、

講演ライブ活動も積極的に行っていきたいと

改めて感じさせられた。






◎児童養護施設の子供たちは、18才になるまでの
必要最低限の生活費や学費は国から賄われていますが、
物品やお小遣い、退所後の学費など、不足しているものはたくさんあります。
不足しているものは各施設ごとに違いますが、
随時どの施設も寄付を受け付けていますので、
ぜひ心あるご支援お願いいたします。



+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

<NEWS>

☆中日新聞にチャリティライブの記事が掲載。(2017.6.19と、6.23)





☆4月よりFM-NACK5で新番組
『杉山裕太郎 こと魂SONGS』がスタート!

 ◆放送日時: 毎週月曜26:40~26:50(深夜2:40~2:50)
    ※『GOGOMONZ』の元担当、小林アナさんの生番組
    『ラジオのアナ』内に入り込む形の音楽番組です。
    
 ◆ナック5パーソナリティ一覧はこちら

 ◆番組協力スポンサー:
   〇株式会社セイノースタッフサービス(岐阜:西濃運輸グループ)
   〇毎日興業株式会社

◎それに伴い、ツイッターも始めました。
是非フォローお願いします。


☆『ありのままを受け止めて』・『自分のミカタ』の2曲が、
 2016年10月25日より、カラオケ LIVE DAMにて配信開始!
☆日本テレビ『スッキリ』に出演。(2016.12.1)
☆茨城新聞と茨城新聞WEBに記事と動画が掲載。(2016.12.16)
☆山形新聞に金山町人権講演ライブの記事が掲載。(2016.10.10)
☆京都新聞に京都府PTA協議会講演ライブの記事が掲載。(2016.9.11)



☆NEWシングル『自分のミカタ』2016年6月26日発売!
 ①自分のミカタ  ②自分のミカタ(カラオケ) 
 定価:1,000円(税別) SVE-004




【自分のミカタPV】





<スケジュール>

2017年07月07日 福井県更生保護女性のつどいにて講演ライブを開催。
2017年07月08日 大阪府大阪市旭区社会を明るくする運動講演会にて講演ライブを開催。
2017年07月15日 東京都大田区社会を明るく運動にて講演ライブを開催。
2017年07月19日 埼玉県立川口青陵高等学校薬物乱用防止教室にて講演ライブを開催。
2017年07月22日 大阪府高槻・島本地区社会を明るくする運動中央集会にて講演ライブを開催。
2017年09月03日 香川県坂出市民大学にて講演ライブを開催。
2017年11月23日 和歌山県薬物乱用防止講演会にて講演ライブを開催。
2017年12月08日 三重県多気町人権フォーラムにて講演ライブを開催。
2018年03月03日 愛知県刈谷市更生保護女性会30周年記念講演会にて講演ライブを開催。
2018年04月21日 千葉県保育協議会山武支会総会にて講演ライブを開催。



☆杉山裕太郎CDのご購入やダウンロードはこちらから


■活動詳細、スケジュールは杉山裕太郎オフィシャルホームページ

◎【お問い合わせ】ソウルボイス 048-625-6000




☆杉山裕太郎の半生を綴った自叙伝
『よみがえれ、魂の歌声~覚せい剤地獄から生還したヴォーカリストの記録~』
(主婦と生活社/全276ページ)電子書籍にて発売中。


◎電子書籍はこちら↓

Amazon Kindle

電子ブック楽天kobo

紀伊國屋書店Kinoppy

ソニーリーダーストア

honto

iBooks



杉山裕太郎さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス