自分サイズの楽しい暮らし

ライフスタイルや価値観は人それぞれ。
ライフオーガナイザーの原点はすべて自分サイズ。
ISD個性心理学をつかい、まずは本当の自分を発見し、
自分に合った住みよい環境を作って行けるようにサポートします。
自分探しから始める 自分に合った暮らしを手に入れませんか?



コスモス10月~12月の講座のお知らせコスモス


<<ISD個性心理学>>

<講座>

クローバー人間関係を円滑にするコミニュケーション術

日時:10月26日(木)10:30~12:00

場所:スミタスプラザ宮の森

     札幌市中央区宮の森3条1丁目4 2階

料金:1,500円(1,000円の診断書付き)

    スミタス会員の方500円引き

    (当日会員になっても大丈夫です)

申込:スミタスプラザ宮の森 011-622-3678


クローバーかがやく女性のお仕事応援フェア(江別市主催)

日時:10月28日(土)11:15~12:00

場所:イオンタウン江別

     江別市野幌町10-1

料金:無料

申込:クルールさっぽろ10月号(9月15日発行)をご覧ください



<講演会のご案内>

クローバーISD個性心理学協会 会長講演会

日時:10月14日(土)14:00~16:00

詳細はこちら

http://www.isd.gr.jp/kouen_form.php?id=287


<資格認定講座>

クローバー ISD個性心理学 アドバイザー取得講座

日時:11月21日(火)
対象:・個性心理学の資格を取りたい方 
   ・自分をもっと知りたい方 
   ・人に興味のある方

場所:札幌市内
詳細:一般社団法人ISD個性心理学協会  
      ↑クリックしてください
     ※協会のホームページをご覧ください。    

申込:申込フォーム

クローバー I SD個性心理学インストラクター取得講座
対象:・ISD個性心理学アドバイザー講座を取得している方
   ・講座を開きたい方
   ・ビジネスに結びつけたい方
   ・人に興味があり、診断をしアドバイスをしたい方
★取得される方は、日程を調整しますので、お問い合わせください。
問合せ::問合せフォーム
   

<個人セッション>
虹随時受付中虹
~自分の進むべき道が見えてきます~
 クローバー 自分を知るための個人セッション
対象:・自分の今の仕事はどうなのか知りたい方
   ・恋愛でお悩みの方
   ・子育てでお悩みの方
   ・職場の人間関係で悩んでいる方
   ・時期で悩んでいる方
   ・もっと自分を知りたい方
セッション費:3,500円(3,000円の診断書付き)
所有時間:1時間

問合せ::問合せフォーム

★希望の方は日程を調整しますので、お問い合わせください。
希望の日時と時間帯を第3希望までお願いします。


<<片づけ講座>>


<家庭教育学級>

クローバー利き脳を活用した片づけ片づけ講座

日時:10月14日(土)午前

場所:伏古小学校 


クローバー親子の片づけ講座

日時:12月13日(水)午前

場所:いづみ幼稚園


※家庭教育学級の講座は基本的にはクローズとなります。

幼稚園・小学校・中学校など家庭教育学級で片づけ講座をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。



<一般の方向け>

クローバー利き脳を活用した片づけ講座

日時:10月23日(月)10:00~12:00

場所:札幌市内(後ほど告知します)



その他、随時セミナーを受け付けています。

団体、サークル、研修などで、セミナーをご希望の方は、

お気軽にお問い合わせください。


てんとうむしお問い合わせフォーム てんとうむし







テーマ:
こんにちは。
子どもの未来を応援する
人と暮らしをサポートする
個性を活かす!片づけコンサルタント
金山ゆうこです。

今日は、すごい雪の中、
セキスイハイム ファミエスさん主催の
セキスイハイムさんの岩見沢工場ツアーがありました。

「わが家のそなえる防災」
知っておくと安心!住まいの防災勉強会で、
私の方では、防災片づけセミナーをさせていただきました。
{E72B8640-4E4F-41B5-80A3-7D09995DD2B8}
{7C6E4D4C-06F2-4F9E-BE52-E326FD8DE482}

雪の中、
たくさんの方が参加していました。

最初に、劇団ひまわりさんによる防災の寸劇がありました。
{EABC5775-4CEB-4D30-A044-AFE9DEA6D213}
8分くらいの劇でしたが、
防災のポイントが盛りだくさんの楽しい演劇でした。
3人の女の子が、とても面白楽しく演技をしてくれました。

私のほうからは、
防災に役立つ片づけのおはなし
{88FFAD8B-7E68-4C50-B6CF-46D55B25DAEC}
いつも、片づけ作業では、
防災を意識した収納や家具の配置をアドバイスしています。

片づけと防災は、密接に関係しています。

今回の講座の中でのポイントを少しご紹介します。

------------------------------
●高いところには重いものは置かない
●重いものは下に収納する
●玄関や階段には余計なものは置かない
●最近では
特別な防災の食料を備えるより、缶詰や乾物など、普段食べながら買い足して行くという
ローリングストック法をすすめている
●コンセントのいらないストーブやカセットコンロは用意する。燃料のストックも忘れずに。
●システムキッチンや靴箱は、耐震ラッチがついているか確認する…
●被災の時ほど、みんなの協力が大事
自助 共助  公助   三助の功 
を心がける。

----------------------------------------
などお伝えしました。

その後、参加の皆さんには、今日お昼として、
防災の時の非常食にもなる
「IZAMESHIイザメシ」を試食会がありました。

アルファー化米とおかずです。
とてもおしゃれで、美味しいと評判でした。
{0756D5D5-1DE6-4767-B009-A59CE451288E}
この非常食は、味もいろいろとたくさんあり、普段にも、キャンプや海外に旅行するときにもオススメです。

オランダに行った時、ご飯が恋しくなり、
このアルファー化米を子どもたちと奪いあうように食べました。

こちらも、普段から、ストックし、食べなら買い足して行くといーと思います。

最後に、新聞紙で作る防災スリッパを作りました。
ガラスが散乱しているときに簡易用にオススメです。

このたびは、
参加の皆様、ありがとうございました。
セキスイハイムファミエスさん、関係者の方々、
大変、おつかれさまでした。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 
子どもの未来を応援
人と暮らしをサポートする
個性を活かす!片づけコンサルタントの
金山ゆうこです。


先日、息子の学習発表会を見て来ました。

息子の小学校は、人数が多く、役をやるのもオーデションがあります。
息子は、オーデションに落ちたので、ダンス隊をやってました。

学習発表会の前に、
児童公開日があり、
子どもたちが、他の学年に発表を見せて、他の学年の発表を見る日がありました。

ほぼ本番ですが、
その日、
うちの子は、学校行かないと言って休みました。

「今日、本番じゃないの?」
「行かなくてもいーの?」

と聞くと、

息子は、

「ダンスやる人たくさんいるし、
1人くらいいなくてもなんの問題もない」

というのです。

なるほど…

実際に見ても、何処に息子がいるか探す感じだったので、あまり支障も感じませんでしたが…

ここで、オランダの小学校のことを思い出しました。
--------------------------------------------------
{F1BD62EF-B651-4C3F-BC6C-C4FB2C1ED607}


{3B8C94B0-0BD9-4499-A4E5-B2C735027145}

オランダのこの小学校では、
年に一度、
子供たち全部の学年が一緒になって、親向けに発表会をしています。

なんの劇にするのか、
どんなセリフにするのか、
衣装はどうするか、
セットはどうするか…
など、

子どもたちみんなで考え、
作り上げていく
と言うのです。

そこでの先生の立場は、サポート役です。

{4BC802C2-FBD5-413D-A22E-5310950F14E9}
今回は見れませんでしたが…

生徒たちが決めるので、
1人1人が責任を持って、
行動し、作り上げて行く姿が目に浮かびます。

さすが、
子供が世界一幸せな国は、
違うなって思いました。
----------------------------------------
日本の
学習発表会は、
先生が台本を決め、演技指導をしたりしています。

今では、先生たちの腕の見せ所
みたいな感じになってしまっています。


この前、娘の中学の学校祭でさえも、
先生が書いた台本を生徒が覚え、
演技をしてました。

おじさん先生が書いた台本を
中学生の女子が演技をしていました。

役も中学生の役です。

もう、その時点でアウトですよー。


セリフが古臭かったり、
言い回しが変だったり、
もうはやらないギャグを入れたりと、
中学生が話すのは、
とてもキツかったそうです。

それなのに、
セリフを言い換えたりすると、
ちゃんとやってないと指導される始末でした。

笑っちゃいましたが。


---------------------------------------------
子どもたち2人を見て、

日本の教育では、先生が中心になっています。

子どもたちは、やらされている感覚があります。

この現状はすぐに変えられませんが、

もう少し、
先生が生徒に寄り添ってくれれば、
子どもたちの気持ちも違うのではないかな…
とも思います。

例えば、

セリフを決めるときに、
ちょっと生徒に相談してみるとか…

大勢の中の1人であっても、
子どもたち1人1人が責任を持って役をこなすことの大切さを伝えるとか…

--------------------------------------------------

どちらにせよ、

一生懸命やっている子どもたちを見るのは、
とても感動はしましたが…


オランダの学校の先生が

「君はどう思う?」 
「君はどうしたい?」

と問いかけていたのが、心に残っています。


子どもたちが、 
生き生きとできる環境を作るには、
どうしたらいーのかなと考えさせられました。


元塾の先生であり、
作家であり、
教師の教師である
親学塾でこうおっしゃってました

先生は、
クローバー子どもたちから学ばせてもらって成長している

クローバー子どもたちから何を学べるか

クローバー子どもは、良い先生

{CA39FD81-1B9C-45F1-B8EA-550A450F55B8}

喜多川先生から
たくさん学んでいる素晴らしい先生もたくさん来てました。

1人1人の先生の意識が変わるだけで、
生徒の意識も変わっていくのではないか…

と思いました。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは
子どもの未来を応援
人と暮らしをサポートする
個性を活かす!片づけコンサルタント
金山ゆうこです。


先日、 
作家の喜多川泰さんの親学塾に参加するために
横浜に行ってきました。
{B37BF494-B5D5-417A-B7C1-CEC6E9185BF5}

{6D65BFE8-2E0C-42C3-9773-EEFA5F9EF641}


この親学塾は、全5回、月に一度、横浜で開催しています。

今回、横浜に行った理由は3つあります。

①喜多川泰さんの親学塾に参加したかった

②良き出逢いの場を求めて

③フィンランドスタディツアーを行うかもめ大学の高坂さんに会う


喜多川泰さんの親学塾に参加したかった 

喜多川泰さんを知ったきっかけは、仲のよい友達が喜多川さんの大ファンで、
2年ほど前に、その方に誘われて、喜多川さんの講演会に行きました。

それから、喜多川さんの本を読むようになりました。
「また、必ず会おう」と誰もが言った。
{55FD68C4-9D37-401E-8E3C-D63A90317E2B}

をはじめ、
手紙屋、書斎の鍵、賢者の書、福に憑かれた男…
まだすべては読んでませんが、
どれもとても心に響き、感銘を受けました。

その喜多川さんが、親向けのセミナー親学塾を毎年各地でやられてましたが、今回、横浜で、実は、最後の開催でした。

これは、受けに行くしかない!
と強く思い、すぐ申し込みました。


②良き出逢いの場を求めて 

喜多川さんは、もともと塾の先生で、こちらのセミナーには、塾の先生や学校の先生がたくさん参加してます。

今後、私には、
◉子どもたちがコーチングをし合う塾を作りたいという思いがあります。塾の前の塾です。

「自分はどうなりたいか」
「なぜ、勉強をするのか」

これらを話し合う場です。

喜多川さんの親学塾には、教育に携わっている方が多いので、そういった方との出逢いから、何かヒントを得られるかなという思いがありました。 
良き出会いがたくさんありました。
まだ、全員とお話をしていないので、今後も楽しみです!


③フィンランドスタディツアーを行う、かもめ大学の高坂翔輔さんに会う

何年も前から、娘が、フィンランドに思いを馳せ、フィンランドに行きたいと言っています。

小学6年生の自由研究でも、フィンランドについて調べたほどです。 

{BC670F28-676D-4347-839B-6E9399C7B037}

{A23BB475-40B8-40EA-8797-CDDC5A1649AD}

{F22B45D6-6532-44E1-A2FE-D04147C4209E}

なんと、知り合いから、
フィンランドスタディツアーをされている
かもめ大学 高坂翔輔さんを紹介していただきました。
アポイントをとると、今は、神奈川県に住んでいるというので、
一度お逢いしたいと思いがありました。

今回、横浜でお逢いすることができました。
フィンランドについて深く語っていただきました。

今後の娘のフィンランド行きに深く関わらせていただけそうです。
ありがとうございます。

----------------------------------------


あと、4回の横浜行きがありますが、
毎回、いろいろな方との出逢いがあるのがとても楽しみです!


セミナーでの喜多川泰さんが、

今ある自分は、
出逢ったすべて


と言った言葉がとてもに響いています。

詳細はまた書かせていただきます。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。