自分サイズの楽しい暮らし

ライフスタイルや価値観は人それぞれ。
ライフオーガナイザーの原点はすべて自分サイズ。
ISD個性心理学をつかい、まずは本当の自分を発見し、
自分に合った住みよい環境を作って行けるようにサポートします。
自分探しから始める 自分に合った暮らしを手に入れませんか?


テーマ:
こんにちは
人と暮らしをサポートする
個性を活かす!ライフオーガナイザーの金山ゆうこです。

この前、楽読というものを体験しにいきました。

楽読とは、「楽しく楽に速く読む」トレーニングです。
そこでは、右脳を刺激する、鍛えると速く読むこともできるようになるだけでなく、色々なメリットがあるとおそわりました。


★右脳を鍛えるメリットを調べてみると…

●判断力の向上
●記憶力の向上
●芸術、ひらめきなどの能力開花

などがあるそうです。


ライフオーガナイズでは、
利き脳というものを参考に片付けをしていきますが、利き脳は、育った環境に左右されることが多いとも言われています。

ISD個性心理学では、キャラクターによって、右脳か、左脳か、生まれたときに備わっている脳があります。

ちなみに、
右脳タイプ
ペガサス、狼、こじか、猿、チータ、黒ひょう

左脳タイプ
ライオン、虎、たぬき、子守熊、ゾウ、ひつじ

です。

ちなみに、
わたしのキャラクターは狼で、右脳タイプ
利き脳は、右左脳タイプ

なので、右脳を使うのがわりかし得意というか、好きです。

何かを作ったり、
音楽を聞いたり演奏したり、
体を動かすことも好きです。
何も考えず、何かに没頭している時間が必要です。

その1つが、
リース作りです。

{3B87D1FD-A30F-4E70-905D-957AABE5E694}

{FF1C0C83-18FE-42C9-96C2-E25F8F7F3E3F}

{50177CB8-8BD0-47F6-A036-27E13D3058F8}


これは、お誕生日にプレゼントするのですが、
その方のパーソナルカラーに合わせた色で作りました。
渡す方のイメージをしながら、材料を購入するのですが、それが好きで、
リースを作ることがとても楽しくて、癒しの時間なんです。

普段、
仕事では、パソコンを使ったり、文書を考えたりするので、左脳をフル活用しています。

もともとは、
右脳が強いので、だんだんと疲れが出てきます。

楽読を体験し、気付いたことは、

わたし自身、オフの時とかは、
いつも、自然に右脳を使うことの予定を入れていたんだなって思います。

趣味でのリース作りや
色々習い事をしてます。
楽器を吹いたり、踊りのレッスンに行ったり、料理教室に行ったり…

右脳を使っている時が、一番心地が良い。


これがあるおかげで、日々の仕事も頑張れます!

みなさんも、
意識的に右脳を刺激して見ては、いかがでしょうか?

色々なアイデアやひらめきのが、出てくるかもしれません。







AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

【札幌片づけ】個性を活かす!ライフオーガナイザー金山ゆうこさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。