🗼東京・1月6日(日)15:00-・新宿駅すぐ

🏯大阪・1月20日(日)17:00-・梅田駅すぐ

@ドルチェ楽器アーティストサロン 

 

演奏会詳細&チケットご予約はURLから↓↓

yutamaki.com/matsuri

ゆたまきドットコムスラッシュまつり - です!😆

 

*****

 

日頃からの感謝の気持ちと、

さらなる感動を求めて、

『感謝祭』と名付た今回のコンサート。

 

「注目ポイント」をまとめてみました。

①カラーズの魅力←今回

②音楽と朗読の共演:佐藤敬一朗さん、太田裕子さん

③表現の幅広さ:1st CD"Love and Chaos"から

④ピアノ音楽の魅力:城綾乃さん

 

今回は、

①カラーズの魅力

 

なんてポジティブな音楽なんでしょうか!!

カラーズ、新しい年の初めにぴったりな曲。

 

アッペルモント作曲のカラーズは、いまや世界中で大人気。最近は特によく演奏されてます。

 

4つの楽章には、4つの色の名が充てられ、作曲者は色から受けるインスピレーションとして、

👑 黄(知恵・光)

🔥 赤(勇気・意志)

💧 青(真実・平穏)

🍀 緑(均衡・調和)

と説明していますが、あなたはどんな印象を受けますか?標題音楽は数あれど、「色そのもの」を表現したものは珍しいですよね。

 

僕はこれまで割とシリアスな音楽ばかり演奏してきました。避けてきた訳ではないですが、ポップな感じの曲は、自分の引き出しにはあまりないかなあと思っていたんです。

 

でも、この曲の持つ明るさとエネルギーに毎日触れていると、自分の細胞が活性化される感じがしています。新境地かも!今回聞いてくださる皆さまにもそのエネルギーを感じていただきたいです。

 

僕個人としてはこの曲、今回ピアノと初共演です。素晴らしい城綾乃さんとの共演が本当に楽しみ!!!

 

前回の演奏は2012年3月。長崎県諫早市にて長崎日大高校吹奏楽部と共演しました。もうすぐ7年になるなんて信じられないですが、懐かしく思い出します。青春だったなあ。その節は本当にお世話になりました。

 

(↓ブログ記事を見つけました「長崎日大高校吹奏楽部のみなさんへ」https://ameblo.jp/yutamaki-trombone/entry-11190888079.html

 

またいつかバンドとの共演が叶うと良いなと思っていたら、こちらは1月5日の茨城県水戸市でのリサイタル公演で実現します!

 

日本全国の吹奏楽やオーケストラ、アンサンブル関係者の皆様、この曲はもちろん、いろいろな形での共演が実現できたらと思っています。共演者をお探しの際は、お気軽にお問い合わせください。どこへでも飛んで行きます。