ユークリ会長離婚騒動、鬼龍院翔に関する記事が出ています

 

読みたくない方は閉じてください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイリー新潮より

 

ユークリ大荒れ アセアセ

 

 

 

 

 

 

鬼龍院翔の二股疑惑に続き、歌広場淳の不倫中絶報道

立て続けのスキャンダルで活動自粛に追い込まれたゴールデンボンバーだが、私生活でトラブルを抱えているのはメンバーだけではない

 

彼らの育ての親である、所属事務所「ユークリッド・エージェンシー」会長の木村敏彦氏(61)も、妻と泥沼の離婚訴訟を抱えているのだ

 

「連れ去り」、「DV」。おどろおどろしい言葉が飛び交う修羅場と化した法廷。さらには、夫妻と鬼龍院の"奇妙な関係"まで……

 

全面対決する夫妻から、それぞれ話を聞いた

 

 

 

 

要約

 

ゴールデンボンバーの育ての親として知られる木村氏は、大学卒業後、レコード会社に就職

会社員時代に岡本真夜やリンドバーグを売り出して一躍、名を上げた

2000年に独立して「ユークリッド・エージェンシー」を設立

 

2008年にまだ無名のインディーズバンドだったゴールデンボンバーと契約し、NHK紅白歌合戦で4年連続歌われた「女々しくて」を大ヒットさせた敏腕プロデューサーである

 

カリーナさん(39)はロシア・ハバロフスク出身で、15年前に来日

最初は別の日本人と結婚していたが

2012年、東京・六本木のパーティで木村氏と出会った

木村氏に猛烈にプロポーズされ、二人は出会ってから半年後の2012年9月に結婚

 

2013年1月に、カリーナさんは帝王切開で男児を無事出産

 

 

 

 

ここから修羅場

 

木村氏の浮気騒動を機に

2014年11月にカリーナさんは木村氏と〈夫婦間の誓約に関する合意書〉と題した契約書を交わした

 

2016年5月、木村氏の女性関係の謝罪文を裁判に証拠として提出

 

その後、女性とスカイプしてる木村氏を奥さんが激怒 木村氏が警察へ通報

奥さんは傷害容疑で逮捕される 

不起訴で釈放

奥さんが麻布署で20日間勾留中、木村氏が息子を連れ家を出る

 

2018年12月に裁判所は監護者を木村氏と認定 (息子の親権者)

 

奥さんが訴訟準備のため戸籍謄本を確認する

2013年11月1日に、

木村氏が鬼龍院を養子縁組

思えば息子が1歳になったころサインを頼まれたことがあった

それが養子組の書類だったらしい

養子縁組は昨年末2020年に解消

 

 

木村氏の言い分

全部彼女の妄想で、嫉妬深い女性 

謝罪文について、何通も書かされて覚えていない

 

警察沙汰 

実際に暴力され、もう限界だと思って、被害届を出すことにした

 

鬼龍院 養子縁組について

あれは、彼の本名が珍しすぎて、芸能人としてプライバシーを保ちづらいと本人から頼まれただけの話

外したのは、入籍して7年経つと籍を外した後も通名として名乗れるという制度があるから

彼女にもちゃんと説明して、書類にサインしてもらってます

 

 

 

チューリップ黄 チューリップ赤 チューリップ紫 チューリップピンク チューリップオレンジ

 

会長、何事もなくしっかりした方だと思った

離婚騒動でユークリも大変 アセアセ

今は落ち着いたようですかね

会長もこんなだから所属ア-ティストの管理なんてムリやん

監視されない状況でやりたい放題してた人もいるわけで

会社のトップがきちんとしないと部下、社員がグダグダになるわ

 

 

鬼龍院養子縁組

2013年11月から2020年12月まで

以前から噂されていました

こういうことでしたか

会長から頼まれ断れずに養子になったと思ってた

本人から依頼されて

本名より「木村」がいいから養子入籍

 

 

ここから金爆で妄想

籍から外れてまた本名に戻ったぁ

やっぱプライバシー心配

結婚して婿養子になればいいんだ

長年つきあいあるA子に断われたけど

嫁さんならOK出た

なので、今年9月嫁さんの婿養子として結婚しました

これで本名がバレずにいけるぅ

 

嫁さんの苗字は知らんけど

本名バレていますよ( ̄▽ ̄;)汗

 

 

 

フォローしてね!