しあわせのあるところ | 難病がくれた豊かさの贈り物 ブログの書籍化を目指しています!

難病がくれた豊かさの贈り物 ブログの書籍化を目指しています!

心理カウンセラーがある日、難病の宣告を受ける。両手足の神経の病気で身体が動かなくなり、仕事の退職、借金、住むところを追われ、生きる希望を失う。ある方との出逢いにより希望を見いだし、心理学やメンターの教えを活かしまた、あたらな夢に向かって挑戦する。実話です。

こんにちは
しあわせカウンセラーの神谷豊です。


先日、福岡の知人が
大きな病気を患っていることを知りました。


幸いにも
病状が回復に
向かっているので安心しました。



奥様には
福岡の講演会で
司会などをしていただいて
大変の世話になりました。


旦那さんの病状を知ったのは
フェイスブックで奥様が
旦那さんの病状と
命の大切さを綴られていました。




健康で当たり前の日常から
病気で健康のありがたみを知り
今までのつながりを思い起こして
当たり前だったことに
感謝の気持ちが湧いてきます。




でも。



中には
不満の気持ちしか持てない人もいます。



不満の気持ちもよくわかります。



しかし。



不満からは
穏やかな気持は生まれてきません。



だからといって
感謝しろというわけではありませんが。



感情の面白いところは



不満の中には不幸があり。



感謝の中にはしあわせが存在します。



病気になったら
不幸になるわけではなりません。



病気になったら
不自由なことはありますが
不幸になることとは違います。



あなたのは今。


しあわせを生きていますか。



今日もすてきな1日をお過ごしください。

コメントは
ブログにて、お返事させていただきます。
※※※※※※※※※

【お知らせ①】
ご相談メニュー
こころを締め付ける悩みは今すぐご相談を。
特別価格で受付中。
お申し込みはこちら。

お客様の声はこちら

【お知らせ②】
神谷が体験している難病からの復活を小冊子に。
無料電子書籍。
難病がくれた豊かさの贈りもの
閲覧はこちら。

【お知らせ③】

神谷 豊の無料のメール相談

詳細はこちら

 

【お知らせ④】

難病がくれた豊かさの贈りものメールレター

お申込みはこちら


※※※※※※※※※