空気を吸って 吐く

 

タバコ(ヨモギの)を吸って 吐く

 

家(あるいは家族の)の雰囲気を吸って 吐く(草履ですが)

 

 

 

二つですね

 

だいたい この二パターンで人生は進んでいきそうですね

 

深くは考えていないから 語弊は満載系なのでw

 

 

 

死ぬときは 空気を吐き切ってから 死のうと思っています

 

だから 生まれ出たときは 吸ってはじまったのかな

 

 

 

地球を吸って 地球を吐く 以上

 

 

 

 

 

 

耳は今日も思う

 

「唇はよくうごくなー」

 

耳は思うだけで話さない(というか話せない)

 

上唇と下唇は 話すとき まったく同じだけ動く

 

もしどちらか一つだけなら 話なんて できないかも

 

2つあってよかったよなー

 

 

 

その時 耳ははっ! となった

 

耳って2つある!

 

なんでそれに今まで気がつかなかったんだろう!

 

耳は自分一人じゃないんだ と 実感した

 

 

二人 ということを 実感したら

 

感動の嵐につつまれた 幸せ 感謝の嵐

 

「孤独よ さようなら お幸せにね」

 

 

 

耳は自分では涙は流せないので

 

目に その代役をお願いした

 

 

目から流れ出した耳による感動の涙は

 

ほほを伝い

 

口に入っていった

 

ハッピー とか

 

ラッキー とか

 

 

 

ひらがなだと

 

ゆっくり とか

 

わっしょい とか

 

 

小さな 「っ」 は 読まれない

 

大きな 「つ」 は 読まれるけど

 

 

 

もちつき とか

 

つきみうどん とか

 

 

 

 

小さな 「っ」は いずれ大きくなるのだろうか

 

あるいは 小さな「っ」にうまれたら 一生

 

小さな 「っ」 のままなのか

 

 

 

Knife(ナイフ)のKが読まれないように

 

Paris(パリ)のsが読まれないように

 

 

 

小さな「っ」には もちろん役割がある

 

前の語と後ろの語の間に 一呼吸おく

 

という働きがある

 

でも その働きがなぜ 小さな「っ」になったのかは知らない

 

(特に調べようとは 今は 思わない)

 

 

 

とにかく その働きは「っ」に任されたようだ

 

ちょっとの 間をうみだす「っ」 のことを 今日は思った

 

 

 

本日 タポンとナナヴルは

 

まめの木(デモクラティックスクール)にはいかず

 

自宅です

 

 

 

先ほどみんなで図書館に行きました

 

 

 

家に戻り 作業をしていて

 

リビングのソファーにいくと

 

「ほたるの墓」の本がありました

 

 

 

my wifeに聞くと

 

ナナヴルが借りた

 

 

 

ということでした

 

 

 

 

渋い選択w

 

 

 

 

 

読んだ後の感想を聞いてみたいですw

 

 

 

 

 

さて お仕事をはじめましょ(イラスト)

 

 

 

それではみなさん

 

素敵な週のまんなかを〜

 

(明日はまめの木 わーいわーい)

昨日 kids(6歳と9歳)でたけまつうどんまで

 

サイクリングをしました

 

(まめの木/デモクラティックスクール は行かず)

 

 

 

片道 約12.5km なかなか遠かったですw

 

(そんな遠くに行く予定はなかったのですが なぜか

 

行く! と そんな雰囲気になったのでした)

 

もちものは水だけ

 

 

途中 ナナヴルが木苺を発見し

 

みんなで ばくばく食べました

 

のぼりあり くだりあり 死んでいる蛇を数回見つけ

 

それでも無事に たけまつうどんにつきました

 

 

 

15時を過ぎていたので お店はしまっていたのですがw

 

 

 

しばらく休んで(大将 たえさん とっても暖かなご対応 ありがとうございました!!)

 

 

 

帰り道 もう 夕方です(多分17時頃かな)

 

みんな行きのような 楽しげな会話もなく ひたすら 自転車を進めました

 

上り坂は タポンはもう 自転車をこげず 押して歩きました

 

(タポンの顔は疲労でこわばっているのですが 弱音ははきませんでした)

 

 

 

少しずつ 空が暗くなっていきます

 

このペースで 家につけるだろうか と思いました

 

まだまだ ある道のりを遠い目で見ながら

 

(帰りがあまりに遅いからmy wifeが車で向かいにくるのを期待しましたが

 

一向にあらわれる気配はないです 携帯はもっていってございませんw)

 

 

 

帰りの道のりを半分を越えたあたり

 

家が少しづつ近いづいている感覚もでてきたようで 少しずつ雰囲気が明るくなりました

 

会話もちらほら でてきました

 

それまでの 雰囲気は真っ暗でしたがw

 

 

 

しかし!!!

 

 

 

 

ここで予想もしていなかった事態が!!!!

 

(いや 少し心配はしていたのですが)

 

 

 

 

「がちゃん!!」という音が後ろでしたので

 

慌てて振り向いたら

 

ナナヴルが 深い溝に突っ込みかけるところでした

 

自転車は溝につっこみ ナナヴルはかろうじて溝には落ちず

 

ですが 道路に顔から突っ込みました!!

 

 

 

一瞬 あっ!!! となりました!

 

骨折はしてないだろうか!!

 

 

 

地面につっこんだナナヴルは すごい勢いで泣き出しました

 

「足はまがるか!!」

 

ナナヴルは泣きながら うん 曲がる と答えました

 

 

 

両の手のひら 顔のほほ ひざ

 

血を出していました

 

とにかく 大泣きしているナナヴルの気持ちを鎮めることが先決だと思い

 

血を出ている箇所を 手で押させ すぐに血は止まるよ 大丈夫

 

とかなんとか そんなことを言ったと思います

 

「タポン!そこの草むらからヨモギとってきて」

 

タポンはさささと行って すぐにヨモギをとってきてくれました

 

(タポンナイス!)

 

ヨモギを 擦り合わせ それを 両手の傷 顔の頬の傷につけました

 

ナナヴルはだんだんと落ち着いてきました

 

 

 

「こわかったよー」ひっくひっく

 

 

 

膝は血は出ていましたが 動かしても骨や関節に痛みはなかったので

 

ひとまずほっとしました

 

 

ほんのちょっとの油断だったようです

 

ナナヴルは割と順調に自転車にのっていたのですが

 

タポンはふらふらとしていて ボクはタポンの方が心配だったのですが

 

ナナヴル(普段から割と慎重)が事故にあってしまいました

 

 

 

 

でも おおごとにならなくてよかったw

 

(ナナヴルの顔の傷は割と大きいですが 1,2週間で治りそうな感じです)

 

 

 

家に帰った時にはもう1930でしたw

 

真っ暗になる直前に着いて 一安心

 

みんな 自転車旅行のあれやこれやを my wifeに

 

どとうのようにしゃべっていました

 

 

 

いろいろありましたが

 

とても素敵な一日でした

 

 

 

みんなは当分 自転車ではたけまつうどんに

 

行かないと言っているので(でも お菓子を持ってなら 行こうかしら

 

とかは言っていますw)

 

ちかじか 車でおうどんを食べに行こうと思います

 

 

 

 

明日は まめの木!わーいw

 

それではみなさん 素敵な週の始まりを〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タポン(6歳)はナナヴルとともに

 

まめの木(デモクラティックスクール)に通っています

 

今は 家庭の事情と 距離のこと(片道45kmほど)週2回ほどです

 

 

タポンもだんだんと まめの木に馴染んできた 感じが

 

いろいろな面ででてきました

 

大人的には まあ 一安心です

 

あさっての木曜日も まめの木です

 

 

 

まめの木の周辺で山の物件などを探してもらっていて

 

もし素敵なところがみつかれば 引越しはそうそうには

 

できないのですが

 

小屋などをたてて いい感じのセカンドハウスになれば

 

まめの木にも通いやすくなるなーと 思ったりしています

 

 

 

それではみなさん

 

素敵な週のはじまりを〜w

 

 

 

 

 

昨日は キッズは まめの木(デモクラティックスクール)でした

 

本日は おうち

 

あとで DVDを借りにみんなででかけます

 

 

 

 

ナナヴル(三年生の段階)はさいきん 漫画を読んでいます

 

 

そうです リボンです! 女子ですね〜

 

ポイントはそこではなく

 

リボンを読み込んで 字を学んでいるようです

 

 

本人は 字が読みたい のか 字を読めるようになりたいのか

 

漫画が読みたいのか あるいは それら全部の感じなのか

 

 

 

それに触発されたタポン(一年生の段階)は

 

コナンの漫画をかいたいと言い出したので とりあえず一冊買ってみようかと思っています

 

 

 

 

ボクといえば 最近読んでいる本は

 

認知言語学のほんと

 

茨木のり子さんの詩の本です その中に出てくる「水の星」というのが

 

ぐっときます

 

 

 

 

さて お仕事をして ツタヤにいってきまーす

 

 

あ あと パンを作るために作っている

 

酵母がよわった(過発酵なのか変な匂いがするのです)ので

 

それをクッキーにつかってみました どんなクッキーになるのやら

 

 

 

それではみなさん

 

素敵な金曜を!

 

 

今日はkidsがまめの木(デモクラティックスクール)に

 

きています

 

ぼくはいつものパーキングでお仕事(イラスト)です

 

ipad + apple pen が大活躍ですw

 

 

 

そして ランチは 自家製のロケットサラダと

 

レタス二種 それに 麻の実 です

 

味付けは グレープシードオイルとお塩のみ

 

 

 

 

ロケットサラダは からしな のような 苦味が特徴です

 

 

 

あ それと昨夜の残り物の 小さな生ネギと アスパラ少しが

 

入っていました おいしかった ごちそうさま!

 

 

それでは 後半の部 仕事しまーす in ロデオ(キャンピングカー)

 

 

みなさん

 

素敵な晴れの金曜日をぅ〜

 

 

建築家が 家を設計する

 

ミュージシャンが 演奏する

 

アーティストが 絵を描く

 

 

 

「え?ぼくが?いえいえ できないですよー 下手ですし

だって素人ですよ?」

 

 

 

ジャンルの壁は 心の壁

 

誰でも 家を建てられるし(ちっちゃな小屋でも家だし!)

 

誰でも ギターをぽろろろーんってできるし(ドの音がでるだけでも音楽!)

 

誰でも 紙に線をひけるし(適当に一本線をひいただけでも それはオリジナルの絵!)

 

 

 

ジャンルという壁が さえぎっているものは多いとおもう(肩書きもしかり)

 

誰でも 思った以上に いろいろできると思います

 

ただ できないと思い込んでいるだけのふしがありそうです

 

プロの作品を見て 見比べるから 自分がだめに見える傾向があるし

 

それでお金が稼げるかどうかで 判断するきらいがございます的な

 

 

 

 

ということで

 

思ったより 人は いろいろできるでしょうと

 

思っているお話でした

 

 

 

それではみなさん 素敵な金曜日をぅ!

 

(明日はkidsとまめの木/デモクラティックスクール でーす ワクワクw)

メジャーは時々おもう

 

5mのその先には何かあるんだろう

 

未知の領域だ!

 

多分だけど

 

だけど きっと 宇宙があるんだ

 

5mまでは自分だけど その1ミリでも先は宇宙に違いない!

 

 

 

メジャーはそう考えていると ワクワクしてきましたw

 

宇宙を想像すると 無限を感じる

 

 

 

そんな壮大な妄想をしながら

 

メジャーは今日も

 

窓のサッシや トイレの奥行き

 

玄関のドアの高さなどを 確実に 測るのでした