2012年12月24日 14時02分39秒

さん・けん・きょうフォトラリーに行ってきました【第6回】

テーマ:県境マニアの県境ブログ
このフォトラリー報告も連載6回目。最近県境跨ぎに行くことが少なかったですが、この旅は久々に自分の中で衝撃を受けたものでした。来年、県境跨ぎの方向性をシフトする予定ですが、このきっかけとなった県境跨ぎです。

それぐらいの旅だったので、少々レポートが長くなっています。今のところ全8~9回になる模様。

さて、昨日も写真を掲載しましたが、写真の場所を含め、3県境は川の上が3県境となります。

石井裕の県境マニア!

石井裕の県境マニア!

ここで待っていてくれたのが、wbs和歌山放送ラジオ「新宮発ラジオde元気」のレポーターの引本さん。なんとラジオで三県境を生中継。

$石井裕の県境マニア!

しかも生中継の場所はこちら。はい、川舟をチャーターして、本当に三県境の上での実況中継。ちなみに乗っているのは引本さん、私と振興局の三隅さん。

本当は12月以降は川舟はやってませんが(ジェット船は営業)、このために特別にチャーターして頂きました。(写真提供:振興局の村上さん)

$石井裕の県境マニア!

ちなみに私の視線から見た三県境の風景はこちら。超絶景。著書の中でJR飯田線小和田駅を「降りただけで静けさにびっくりする」と表現しましたが、似たような感じでしょうか。違うのは、本当に川の上にいるということ。感動です。

ラジオの生中継は、興奮で何話したかあまり覚えてません。楽しい。楽しすぎる。今度の県境マニアオフ会で報告が楽しみです。

石井裕の県境マニア!

石井裕の県境マニア!

生中継終了後、ご好意で周辺をぐるりと遊覧してもらいました。県境の秘境度と同時に人のもてなしの暖かさに触れた感じがして、風が冷たかったけど、心はほんわかしてました。

なお、同タイミングで、熊野新聞の方にも来て頂いて取材をして頂きました。ありがとうございます。

$石井裕の県境マニア!

掲載された記事はこちら。

$石井裕の県境マニア!

後日紀南新聞さんからも取材を頂きました。ありがとうございます。

$石井裕の県境マニア!

さて、川舟でゆっくり遊覧してしまいましたが、実はラジオの生中継がもう1個あるので、急いで次の目的地に向かいます。この様子はまた次回。

なお、昨日紹介の瀞ホテルに関しては、こちらに詳細のレポートがあります。当日中には入れませんでしたが、中の様子がわかると思います。これ見ると泊まりたくなります。ホテル営業再開を祈っています。


(1)さん・けん・きょうfacebookページ

(2)県境マニアfacebookページ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

石井裕さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。