カラス

テーマ:
有り難い話。
最近は本当にたくさんのお仕事をいただけて嬉しい限りです。

都内にて打ち合わせの後。
道端にカラスが。
しかも全然、僕を怖がりません。


なんだか可愛い気がしてきました。
カラスと言えば、先日は千葉のゴルブ場の最終ホールでロッカーキーを持って行かれましたが、なんだかカァカァ言いながらキョロついている姿を見ると可愛げがありました。

「暑いよな」
「飯、どうしてるの?」
「最近の日大問題、どう思う?」

しばらく会話しときました。
返事はありませんでしたが、なんだか友達になれた気がします。

思えばカラスも可哀想に。
身体が黒い上に色んなもんを持っていったりするので、そこそこ嫌われてしまってるカラス君たち。

身体が黒い上に足に雑菌をつけてまわる、という理由で嫌われすぎてるゴキブリ君たちと同じ悲哀です。



頑張れ、カラス。
都会の荒波に負けるな。
あとアレだ。





ロッカーキー、早く返して下さる?