シュッピン 東証一部昇格

テーマ:
本日、出品の東証一部昇格が発表されました。
おめでとうございます。

100株だけ少し前に買いました。

株価:1362円
PBR: 6.6倍
PER: 22倍

企業コード:3179
優待は3月末の保有者に、5000円の割引券です。


社長はソフマップ創業者の鈴木慶氏です。


PBRからは割高ですが、順調に業績が伸びています。
アークコアが優待の新設を発表しました。

コード番号:3384 名証セントレックス


優待確定日:2月末


保有株式数 優待内容
100 株以上 300 株未満 クオカード 1,000 円分
300 株以上 クオカード 3,500 円分

株価:260円
PBR:0.88
PER:18


時価総額は、約5億円しかなく、株主も今年2月末時点では、628名のみです。

大株主も、10000株で10位内に登場できるようですので、直近の株価からすれば、
300万円投資すれば、四季報等にも大株主として登場できるかもしれません。

但し、27日も本日も出来高がゼロなので、優待目的で買いが入れば大きく値上がりし、
売りたいときには売れないリスクもあります。

本日の別の適時開示情報では、記念配当として、通常配当3円に加えて特別配当7円の
合計10円とするそうです。

さらに別の適時開示情報で、フィットネス事業に参入することを発表しています。

コシダカは、過去に同じようにカラオケに加えてフィットネス事業で業績を飛躍
させることができましたが、今からフィットネス事業に参入して硝酸があるのか不明です。

また、フィットネス事業が、従来の大手が展開している小型版を踏襲していくのか、
健康コーポレーションのライザップのような高収益モデルも模倣していくのか、
注視していきたいと思います。

山喜 Yシャツ

テーマ:
山喜の優待券(2500円券)三枚を使い、Yシャツ五枚を頂きました。

いずれも形態安定で落ち着いた柄・色で仕事につかえるので、助かります。

2枚セットは綿100%です。

ポイントが若干残っていたので、追加料金を支払うことなく頂戴しました。

優待の内容が最近改善されて、良くなりすぎたので、改悪されないか心配です。









株価は、284円
PBRは、0.58
PERは、31

優待は、3月と9月末
100株以上 1,000円券 1枚
200株以上 2,500円券 1枚
2,000株以上 2,500円券 2枚
6,000株以上 2,500円券 3枚
10,000株以上 2,500円券 5枚

ベルーナ優待新設

テーマ:
ベルーナが優待の新設を発表しました。

時期:3月末および9 月末

株主優待の内容

①当社運営の通信販売※で使用できる優待券
②「裏磐梯レイクリゾート(旧裏磐梯猫魔ホテル)」で利用できる宿泊優待券
保有株式数 ①通信販売※の優待券 ②裏磐梯レイクリゾート優待券
100 株以上 500 株未満 1,000 円分の優待券 宿泊優待券 1 枚
500 株以上 1,000 株未満 3,000 円分の優待券 宿泊優待券 2 枚
1,000 株以上 5,000 円分の優待券 宿泊優待券 4 枚



明確には記載されていませんが、きっと優待宿泊券は無料宿泊券ではなく、
宿泊割引券ではないかと推察します。


株価:714円
PER:約10
PBR:0.87


証券コードが9997と現在上場している会社では末尾の番号のようです。

カタログ通販はネット通販との競争がし烈で大変そうですが、100株だけなら買っても
良いかなとも思える株価水準です。

ウチヤマ

テーマ:
現在、ポートフォリオの中の最大含み損を抱えているウチヤマホールディングの
平成28年3月期第2四半期決算説明会資料が発表されています。

発表内容は前向きですが、なかなか同社の3事業(介護、外食、カラオケ)は大きな利益がでにくく、
大変だなと感じます。

11/19には、大規模な自己株取得を発表しています。


発行済株式総数に対する割合 10.72%ということで、発表前の440円から500円程度に上昇しています。

この自己株取得でなんとかあと200円程度は上がってくれないかなと勝手に期待しています。


本日の株価は502円
PBRは0.7倍

優待は3月末で、400株以上保有で お米券5kg分(1kg券×5枚)

サイゼリヤ

テーマ:
1202(買値:2013/12/5)→2404(売:2015/5/1)


この一年ほどの株価上昇で、割安感がなくなったので、売却となりました。
丁度買値の2倍で売れました。

サイゼリヤは、安くておいしい「本格(?)イタリアン」レストランを展開していて、個人的には大好きな店です。
あまりにメニューの単価が安いので、客としてはありがたいですが、株主としては値上げしても良いのでは思ってしまします。


ANA

テーマ:
久しぶりに平日に休みがとれたので、ANAを売却。


221(買値)→330(売値)
1000株

優待がもらえなくなるが、指標的にも割安感がなく、航空会社の経営は世界的にみても
競争が熾烈で、業績を予想するのは難しいですね。