近況 | 小宮山友祐オフィシャルブログ「この道の先に~」Powered by Ameba
2017年11月04日 10時49分40秒

近況

テーマ:ブログ
約半年ぶりにblogを更新しました。


選手を引退してから、書くことがなくなってしまい、何を書いて良いものか、思案しているとなかなか見つからず。


今までは試合のことやイベントのことなどを書いていましたが、一指導者となり、試合について書くことは違うのかなと思い、結果のみをTwitterやfacebookで更新していました。


なので、何を書いて良いものか。


今回は思案した結果、近況報告をしたいと思います。


現在も今シーズンから就きましたバルドラール浦安のクラブディレクター兼トップチームコーチの仕事をしています。


コーチとしては、公式戦、遠征、練習試合、練習、イベントなど、選手の時よりは頻度は少ないですが、同じように帯同し、活動しています。


クラブディレクターとしては、各カテゴリーの試合や練習を観に行き、チーム状況や個人の現況を確認したり、選手に色々な話をしたり、ホームゲーム開催のチラシ配りをしたり、多くの方々とお会いし名刺交換をさせて頂き、バルドラール浦安のお話やフットサルのお話をさせて頂いていたり、様々な活動をさせて頂いています。


この立場になり、半年以上が経ちましたが、正直選手の頃より忙しいです。


時間が、月日があっという間に過ぎていきます。


たまに自分がどこにいるかもわからなくなりそうな時もあります(笑)。


そして、やはり選手は特別な存在だったなと改めて感じることもたくさんあります。


だから、今、選手を続けている人には、ぜひとも長くプレーを続けて欲しいですし、かけがえのない時間を過ごしているんだと感じ、『今』を大事にしてもらいたいなと思っています。


コーチの立場としては、指導者となって、まだ半年ちょっとですが、この半年間で一番難しいなと感じたのは、『言葉』と『タイミング』です。




いつ、誰に向かって、どのような言葉を、どこで、何の為にかけることが適切なのか。


とても考えます。


ベテラン選手と若い選手。経験豊富な選手と経験の少ない選手。試合に多く出る選手と出ない選手などなど。


色々な選手がいるなかで、チーム、クラブは進んでいきます。


毎回同じ言葉が有効になることはありません。


だから、見ます。


たくさん見ます。


何を見るかと言えば、状況をです。


ピッチで起きていることはもちろん。


ピッチ外で起きていることも。


例えば誰と誰が良く話すとか、ピッチ上で自分の意思を伝えられているか、ピッチ外ではどんな振る舞い、どんな行動をしているか。


練習では、集中しているか、疲れていないか。満足しているのか。不満なのか。


などなど、選手の様子を見ています。


半年も経てば、だいたい誰がどんな性格でどんな振る舞いや行動をしがちで、どんな選手かはわかります。


そして、自分が気付いたことを、もっと改善したり、伸ばせば良くなることは、選手に伝えます。


ただ、その伝えるタイミングが本当に難しいです。


また、直接すべてを伝えた方が良いのか。選手に考えさせた方が良いのかも考えます。


そこが、本当に難しい。


例えば、パスミスをした選手に、『ミスするな』ってどんな口調、タイミングで言っても意味がないと思います。


俺も選手だったからわかりますが、ミスをしたくてする選手はいません。


ミスをしたことは、言われなくても自分が一番わかっています。


では、なんでミスをしたのか。その状況で、パスが弱かったのか、相手の動きを見ていなかったのか、味方とタイミングが合わなかったのか、色々な要因があると思います。


それを選手に気づかせ、考えさせるのか、指摘するのか。


指摘の仕方次第でモチベーションの下がってしまう選手もいるかもしれませんし、「なにくそ」と思って更に頑張る選手もいます。


ピッチの中で起きている状況も毎回変わりますし、選手も日々、変わっていきます。


言葉とタイミングが本当に難しいです。


だからこそ、指導者として見る目を養う必要があり、たくさん勉強する必要があるのだと
思います。


私は監督ではないので、誰をメンバーインさせるとか、ピッチに出すとかの決断はしません。


ただ、監督からこの選手とこの選手で悩んでいる。また、次の試合で起こりうる状況では誰を使ったら良いという意見を求められることはあります。


その場合に即座に応えられるように準備しています。


その為に、選手個々の現況を把握していないといけません。


私が決めるわけではありませんが、もしかしたら私の意見が選手にとって、時にプラスに働くことも時にマイナスに働くこともあるかもしれないと思うと、とても責任のある立場だと感じています。


選手全員を監督の基準と自分の基準の2つで見ることにようやく慣れてきたところです。


選手達は、日々、フットサルに対して真摯に取り組み、ハードワークしています。


その選手達の後押しを、選手が更に成長できるように自分の役割を全うしたいと思います。


自分自身も更に成長できるように、先日までJFA公認フットサル指導者A級ライセンス講習会を受講して来ました。





前期、中期、後期と計15日間の日程の中で非常に濃い時間を過ごすことが出来ました。


日本を代表する指導者の方々と一緒にフットサルを学び、たくさんの刺激と気づきを頂きました。


これらもすべて選手に還元できるようにしていきたいと思います。


クラブディレクターとしては、バルドラール浦安というクラブが今よりももっともっと大きく、そして魅力あるクラブになるように尽力しています。



具体的な業務内容は多岐にわたります。この半年間で多くの方々とお会いし、お話をさせて頂きました。


それが直接的にクラブの何の為に繋がるか、すぐに答えの出るものではないというのも理解しています。


このクラブをよりよくする為には、やるべきことがたくさんある。


それは、紛れもない事実です。


私の力など本当に微々たるものですが、これからも少しでもクラブの為に出来ることをしていきたいと思います。


以上を近況でした。


とりわけ、何か目新しいことをしている訳でもありませんが、今後も自分らしく前を向いて進んでいきたいと思います!!

小宮山友祐さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース