みなさん、はじめましてパー
2018年度喋りの教室ベーシックコース運営メンバーの佐藤ひでゆきです。
まずは、自己紹介を少ししておきましょうルンルン

 

僕は、フォークソングを中心に歌うシンガーソングライターです。
オリジナルソングを作ってライブスペースや商業施設で歌ったり、
日本全国をギター背負って旅して歌いまわったり、居酒屋で“流し”をしていますマイク

 

 


そんな僕が、喋りの教室と出会ったのは4年前。第一期の受講生としてでした。
ライブでのMCやイベントの司会をやることが多かったのですが、
喋ることは苦手分野で、かなり苦戦していましたショック


もう少し楽に喋れるようになりたいなぁと思って、受講しました。
あとは、当時ラジオDJをしていた祐介さんとつながりができれば、
ラジオ業界となんらかーのつながりができるかもなぁなんて下心もちょぴーっとはあったかな(笑)

 


一年間受講した後も、OBとして『喋りの教室』には関わってきたのですが、
ついにこの度、運営メンバーになりましたキラキラ
(なぜ運営に携わることになったかは、長くなるので、またの機会に話すことにしましょう!)

 

 

 


前置きが長くなりました!
今回のミーティングでは、お互いに褒めあうという
ちょっとむずがゆーいことをしていました。
お陰で、メンバー全員が終始ニヤニヤしっぱなし照れ
僕はミーティング後もしばらくニヤニヤ(笑)



褒めたり褒められたりって苦手な方も多いですよね~ガーン
僕もその一人。
照れくさくてついつい「そんなことないです~」って言ってしまいます。
本当は自分が胸を張れる部分は褒めてもらいたいって思ってはいるんですけどね~。
だから、今回は謙遜とかはなし!真正面から褒められ続けました!!

 

 

 


褒められて気付ける自分像ってありますねキラキラ
自分で当たり前のようにやっていたことが、
実は褒められポイントだったり、誰かの役に立てるポイントだったり。


僕はキャラや言葉のチョイスを
相手に合わせてしまう傾向があり、
自分では、自分の意思が弱いように感じていて、
あまり好きではない部分なのです。

 

 

だけど、だからこそ、その場の雰囲気を徐々に変えることもできている!
と言われたことは、目から鱗でした目

 


僕のことよく見てくれているなぁとメンバーにも感謝ですねほっこり

 

 


自分やメンバーがどういうことが得意なのかがはっきりすると、
お互いの活かし方がはっきりしてくるんですよね!
自分の“当たり前”に自信がつくので、遠慮なく自分を出せるようにもなるチョキ
だから、チームはストレスなくうまく回るようになっていく!!

 


今回褒めあうことで、この運営チームもさらにいいチームワークがうまれてきていますし、
今後の喋りの教室ベーシックコースでも、
皆さんにそれを体感してもらえるように準備していますよ~ルンルン


ちなみに、メンバーのキャッチコピー
運営メンバー良太さんが付けてくれたので、皆さんにもご報告。

憲治さん →「エンターテイナー」
諒子ちゃん→「女神」
ひでゆき →「軍師」


そして、良太さんは褒めあいの中から僕が「熱きビリーバー」と勝手に命名!

 

 


これが、どういう意味なのかは、
来年度のベーシックコースに参加すればわかりますよ~ニヤリ
お会いできる日を楽しみにしてます音符

 


これからも、このブログで準備状況を
ちょこちょこ報告していきますので、お見逃しなく!


そして、磯谷祐介さんが直接教える最後のベーシックコースももうすぐスタートです!!

それでは~バイバイ

 

 

 

佐藤ひでゆき




********************




来年度開校予定!

新体制の運営チームによる、新たな『いそがい 喋りの教室 ベーシックコース』をお楽しみに!!

 


 






 

 

磯谷祐介が直接指導させて頂く、最後のベーシックコースは11月21日スタートです!!

 

詳しくはコチラ!
https://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12311512171.html

 

 

 

※2017年度 後期ベーシックコースは満員につき、受付終了しました!

 

********************

 

AD