型にはめずに、その子の”伝える力”の可能性を信じただけ!

先にお伝えしておくと、僕がしたことはこれだけで、

そして、

今僕がやっていることも、ただこれだけです。

 

2年ほど前、僕がその子にあった時、彼は25歳で引きこもり状態。

どのフリースクールでもなかなか結果が出ずに、めぐりめぐって、僕の尊敬する友人である小井出先生が校長を務める瀬戸のフリースクール『みんなの環境学園』にやってきて間もない時でした。

 

色んな前情報を聞きました。

前のスクールでのこと。親の状態や、これまでの子育て環境。

 

確かに、こりゃ苦労してそうだなとは感じました。

ただ、だからと言って、

安易に、うつ病とかの病気扱いしたり、社会への適合能力がない子として見るのは違うなと思った。

 

 

 

 

 

僕らは想定外が怖いんですよね。

型にはまってないと、不安になるって思いこんでるから。

 

 

だから、例えば、自分の近くの人が、自分の想定を越えるチャレンジをしようとすると、多くの人がそれを阻みます。

 

実家から出るな

安定した仕事につけ、それを辞めるな

夢を諦めて現実を見ろ、と。

 

 

 

先にお伝えしておきますが、

真の心の安定が本当に欲しければ、どんな時代でも自分らしさを大事に、かつ柔軟に変化に対応していける能力を身につけてください!

 

自分の価値観を大事にして、

自分の人生の主導権を握り続けてください!

 

 

そして、そのためには、

自分自身を、小さな型にはめ込もうとしないでください!
 

 

 

 

 

例えば、コミュ症だとか、 自信がない子だとか、引きこもりだとか、うつ病だとかも、

 

ただ、周りの人が本人を型にはめこんでおきたいという想いで、可能性を否定して、一方的にそうだと決めつけているだけのケースは少なくないように思います。

 
確かに医学的治療がないと治らない状況もあるんでしょうけど。
 
けどさ、やたらに病気とか、できない人間扱いして、あなたはダメだみたいにするから、
かえって自信がなくなって調子が落ち込んじゃってるんでしょ?
 
 
ねぇ、
 
疑う前に、その人がチャレンジしてみたいっていう気持ちを信じてみたらどう??
 
今の自分から変わりたいんだって気持ちを、まずは信じてあげたらどう??
 
 
人はそもそもみんな違って、それぞれに生まれ持った才能があるんです。
それをこうしなきゃダメだっていう型にはめこもうとせずにそれぞれの可能性をもっと信じてみましょうよ!!
 
 


さて、まず告知させて下さい。
 

これまでたくさんの方々の”伝える力”を引き出すお手伝いをさせて頂いてきましたが、
その経験を、是非子どもたちと、その成長を本気で考えている親御さんたちのために是非と声をかけて頂きまして、
来月に東京と大阪で、講演会をさせて頂くことになりました!!
 

お子さんの成績やヤル気アップのプロで、全国を飛び回っている講演家道山ケイ先生とのコラボ勉強会というカタチで開催させて頂きます!!

 
 
 
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
磯谷祐介と道山ケイの『自信が持てる伝え方勉強会』
 
 
 
 
 
詳細はこちらです!!
 
 
~*~*~*~*~*~*~*~*~*~
 
 
例えば、すでに、
「本人は参加したいと言ってるんですが、子どもが発達障害を持っていて少し不安です。参加することは可能でしょうか?」
といった、お問合せも頂いております。

もちろん、ぜひご参加下さい!とお答えしました!
 

このあとにも関連した内容を書きますが、
実際には、身体を使うことが多い勉強会になりますから、小難しいことはあまりしません!

本人がやってみたいという気持ちが最も大切です!!
周りがどうこうとか関係ないんですよ!




是非、チャレンジしてみたいという純粋な想いを優先させてあげて下さい!!
ここは、そんな子どもたちのまっすぐなチャレンジ精神を受け止め、応援する場所です!!
 
 
 
 
 
そして、

東京・大阪ともに定員120名のところ、すでに東京は満席!
大阪も残り定員が少なくなってきているそうです!!






本当にありがとうございます!!
こういうチャンスを頂けるのは、とても光栄なことです!

全力で、お子さんの伝える力を引き出すべく、向き合います!!
そして是非親御さんも一緒に楽しんでいって下さいね!!!!





===================

”伝える力”を引き出すために、一番シンプルで、誰でもすぐに改善していけるのが『身体の使い方と呼吸のコントロール』です!



 
体の使い方や姿勢を改善して、”声を前に出せる”ようにするだけで、まず顔が前を向くようになります。
そうすると、自然と気持ちは上向いていくし、明らかに見た目の印象も良くなっていくのです。
 
周りの反応って、実はすごく単純で、
印象がいいとプラス評価で、印象が悪いとマイナス評価をしてきます。
 
実は”多くの人が、人の話をちゃんと聴いていない”んですよ!印象だけで人の判断をしてきます!
 

つまり、印象が良ければ、それだけで相手は、『聴く耳』を持ってくれるんです!
(印象が悪ければ、それだけで話を聞き流される可能性が上がってしまうんです。)
 
 
だから、印象を変えるだけでも、確実に”伝える力”は向上するというわけです!!
 
 
 
そんな印象を作りあげていくのが、姿勢や、呼吸、表情、そして、身体の表現です!!

 
 
 
例えば、面接対策や企業研修などでの姿勢や表情の練習、
 
あれで、
心から楽しいと思って笑顔になれた経験はありますか??


中には、その人その人の良さを引き出してくれる素晴らしいプログラムもきっとあるでしょう。
 
でも、ほとんどは、
未だに無理に印象を良くしようとして、作り笑いをさせるような内容ではないでしょうか??
 
 
 
まぁそりゃ、無表情よりは笑顔の方がいいでしょうから、
やらないよりはマシだとは思いますよ。
 
けど、無理な笑顔を作るのは、本人が一番しんどいですよ。
 
 
だから、どうしたら楽しく自分自身のことを伝えていけるか?という発想の転換が非常に重要なんです!!
 
 
実際に東京と大阪の勉強会でも実施する予定ですが、
まずは、身体の余計な緊張をほぐし、のびやかな自己表現をしていくためのベースを作っていきます。
 
(※作り笑いは、そもそも身体自体がこわ張っているので、自然な笑顔にならないのです。まずは身体を緩めてあげることが大切です!)
 
 
そして、
本来誰もが持っている”自己表現したいという気持ち”を引き出すために、
想像性の高い、身体表現ワークを行います!

 
ちなみにこのワーク自体は、みんなでやるとより楽しく、より個々の表現もより大胆にのびやかになっていきますので、今回の勉強会のような場を活用して頂くのが一番オススメですが、
 
例えば、部屋でこっそりひとりで、”ふにゃふにゃダンス” を適当に踊るというのも案外アリです(笑

 
実際に、現在NHKキャスターを務めている僕の教え子は、
番組本番前に、人がいないところで、こっそりふにゃふにゃしているんだそうです(笑)

 
これをやると、不思議なもので、自然と人が笑顔になっていくんですよ。
湧き出る喜びや楽しさ、開放感をみんなで共有できたら、尚楽しくなります!
 
 
そうやって、自然な笑顔の数を増やしていけば、表現力は自ずと豊かになっていくんです!
そんなに難しいことじゃない。
 
 
 
他にも、
勉強会では、声が自ずと前を向くようになったり、相手にちゃんと届くようになったりするワークを実施する予定です。
 
声と身体表現の印象が変わるだけでも、
相手からの見られ方が変わり、それは結果的に”自信”につながっていきます!!
 
 
 
自分には説得力ないと思っていたり、
なかなか自分の話を聴いてもらえないと感じていたり、
人前に立つと萎縮してしまって、いつも通りに話せないという方は、
 
 
試しに、「話の内容」や、「話し方」よりも先に、
自分の身体をもっと自由に開放してあげて、声を相手に届けることを意識してあげて下さい!!
 
これだけで、あなたの伝える力は、かなりレベルアップしますからね!!
 
 
そして、
僕らの心と身体はつながっていますから、

こういうワークをやってると、遊びにながら、どんどん元気になっていきますからね!!
当日、ご参加される方は、是非楽しみにしていてください!!




 
磯谷祐介と道山ケイの『自信が持てる伝え方勉強会』





 
 
 
ちなみに、フリースクールで出会った25歳の青年には、
身体の使い方を変えるアプローチと、少し呼吸法を指導していただけです。
 
彼の話をしっかり聴いたら、周りの大人たちが言う印象と全然違ったんですよ。
ちゃんと自分自身のこだわりをしっかり持っていたんです。
 
ただ、そこに周りの大人たちが耳を傾けていなかっただけなんです。


じゃぁ、その想いをちゃんと相手にもわかってもらえるように、
日々のトレーニングを頑張っていこうと、声かけしていきました。
 
 
そしたら数か月後、ずっと部屋から出られなかった彼が、
自ら外に出歩くようになり、
自分で、バイトの求人を見つけて、申し込み、
面接練習では、声が以前よりしっかり出るようになったと褒められ、
見事面接にも合格、
閉じこもっていた実家を出て、自立していきました。


授業で一緒に登山したこともあるんですが、
その時、なんと彼が先頭に立って、仲間たちを先導してくれたんですよ!!


人は、自らの意思で変われるということを彼が見事に体現して、示してくれました。
ちょっとだけ周りのサポートがあれば、それで十分なんです。

この時は、僕自身も本当に嬉しかったなぁ。




===================
 
苦手だと思うと余計にできなくなる!視点を変えてアプローチしてみよう!!
 
 
人前で話したり、他人に想いを伝えるのに苦手意識を持っている人はとても多いと思います。
 
でもね、視点を変えれば、改善はそんなに難しいことじゃないんです。
 
 
例えば緊張の概念と一緒で、
自分が緊張していると自覚すると、余計に緊張してしまうことってよくありますよね?
 
だから、違った角度から緊張というものを見つめ直して、正面からではなく斜めからアプローチしてあげれば、それで結構簡単に状況が良くなるんです。
 
 
自信を持って話せるようになるためには、
話す内容や、話し方だけを改善すればばいいんだろうと、視点を狭めないでください。
 
もちろんそれらも大事ですが、
そもそも、その大元になっているものは何かと、一度視点を変えて考えてみて欲しいのです。



僕らが『話す』という行動をとる時、
 
身体の筋肉を使っています。

心と言葉のバランスの調整を行っています。
 
 
そして、必ずあなた自身の感性が動いているはずです。
 
 
 
だから、みんな話し方が違うんです。みんなオリジナルなんです。
 
もし、周りを気にし過ぎていて、話す時に自分の感性を表現することを押さえていたとしたら、
そんなに勿体ないことはない!!


だって、
あなたの感性を最大限に活かした伝え方こそが、相手の心に最も響くのだから!!!!
 
 

 
 
最後に、
 
 
僕がしたいことは、人を信じぬき、その可能性を引き出すことです。
 
そのために、あなたの"伝える力"を引き出します。
 
 
なぜなら
心からの言葉を伝えられるようになると、人は自分の本心が望む行動を起こすことができるようになるからです。
 
 
今こうして僕の言葉に耳を傾けてくれている、あなたの可能性を信じ続けることを、僕は諦めませんよ!
 
 
きっと、いつかどこかであなたにお会いできるのを楽しみにしています!
 
それでは、また!!
 
 
 
 
 
 
『いそがい 喋りの教室』
http://www.isogaiyusuke.com/

~あなたの”伝える力”を引き出します~


11月より始まる「後期ベーシックコース」受講生募集中です!
AD