• 30 Jan
    • レッスンの様子を紹介!いそがい 喋りの教室

      レッスンの様子を一部紹介します!ちょっと変わったトレーニングが多いうちの教室ですが、王道もちゃんとやってますよ!プロの仕事でも日々の会話の中でも、かなり重要なスキル「インタビュー」。極論、これができれば大体の人とは仲良くなれるんじゃないかと思うくらいです。※実際のレッスンの様子はこちら↓「いそがい 喋りの教室」http://www.isogaiyusuke.com/news-cate/502しかし、未だに世間では、上手に喋るテクニックさえあれば、インタビューや、ヒアリング能力が上手くなると誤解されているところがあると思います。というわけで、うちでは、なぜかインタビューの前にマッサージ!?やっぱり変わったトレーニングが多いんですが(笑)、不思議とこれでインタビューが上達するんですよ~!

      4
      テーマ:
  • 27 Jan
    • 今週のゲスト、元トップ経営コンサルタント、ベストセラー作家「三谷宏治さん」!LIFE STORY

      土日の早朝5:00~6:00オンエア!ZIP-FM「WEEKEND MASTER」!「MASTER’s VOICE」のコーナーでは、素敵な生き方をされてるな~と感じるゲスト(マスター)に会いに行きまして、その生き方や考え方などをお聴きしてきた模様をお届けしています!今週のゲストは、元トップ経営コンサルタントで、ベストセラー作家の「三谷宏治さん」です!!多くの日本人が苦手とする「決める」ということについて、かなり具体的なお話をしてくれていますよ!例えば、進路などを「確固たる自分の意思で決める」ということは、決して簡単なことではないですが、これができるようになるだけでも、人生の可能性は大いに広がると思います!!何かしらの岐路にいる方は、かなり参考になるかと!!◆「三谷宏治 Official Web Site」http://www.mitani3.com/是非聴いて下さいね~!************************ラジコのタイムフリー機能スタートにより、インタビューを聴きたいんだけど、オンエアが朝早くてなかなか聴けない!という人でも、気軽に聴けるようになりました!↓http://radiko.jp/※過去一週間の番組をさかのぼって聴くことができます!ZIP-FM 「WEEKEND MASTER」という番組を検索してくださいね!http://www.isogaiyusuke.com/

      1
      テーマ:
    • のんほいパーク!

      今年度は、何度のんほいパークに来ただろうか。まさかこんなに豊橋の二川駅を利用するとは思わなかったな(笑)今日もこれから、入院中の子どもたちに楽しい映像をお届けしてきますよー!この時間、動物たち結構寝ちゃってますが(^_^;)「げんきのまどプロジェクト」by CTC

      1
      テーマ:
  • 20 Jan
    • 今週のゲストは、従業員離職率わずか1%!「かぶらやグループ 岡田憲征さん」!LIFE STORY

      土日の早朝5:00~6:00オンエア!ZIP-FM「WEEKEND MASTER」!「MASTER’s VOICE」のコーナーでは、素敵な生き方をされてるな~と感じるゲスト(マスター)に会いに行きまして、その生き方や考え方などをお聴きしてきた模様をお届けしています!今週のゲストは、離職率が驚異のわずか1パーセントという飲食店グループを経営する、「かぶらやグループ 代表取締役 岡田憲征さん」です!!いやぁ、これぞ漢気!って感じでしょうか!お話を聴くと、たくさんのスタッフさんが岡田さんについていきたくなる気持ちがわかるような気がします。苦しい時にも自分らしさを失わない強さの秘訣を教えてくれますよ!◆「かぶらやグループ」http://www.kaburaya-group.co.jp/是非聴いて下さいね~!************************ラジコのタイムフリー機能スタートにより、インタビューを聴きたいんだけど、オンエアが朝早くてなかなか聴けない!という人でも、気軽に聴けるようになりました!↓http://radiko.jp/※過去一週間の番組をさかのぼって聴くことができます!ZIP-FM 「WEEKEND MASTER」という番組を検索してくださいね!http://www.isogaiyusuke.com/

      8
      テーマ:
  • 18 Jan
    • 自分のペースの保ち方

      周りに流され過ぎずに、自分のペースを保つにはどうしたらいいですか?と、たまたま最近何人かの方に聴かれたので、参考までに僕が日々やっている方法を少し紹介しますね!①【花を飾る】それ、自分のペース保つのに関係ないじゃん!といきなり言われそうですが、これ実は結構重要。花が枯れてしまったということは、すなわち、花のケアをする心の余裕がなくなってしまったということでもあります。それだけ周りを見られていなかったのならば、詰め過ぎてるいる予定などを何かを削るなりして、ちょっとだけ時間を作りましょう。まぁ、大体無駄にスマホを見る時間を減らせば、案外簡単に解決です。※参考までに、この写真はちょうど一か月前から飾っているカーネーションです。これだけ飾っていると、さすがにちょっと元気がなくなってきましたが、まだまだうちのリビングを彩ってくれていますよ!ちなみに、以前花屋さんから教えてもらったんですが、「キレイだね~」とかって、花に声かけをしてあげるだけで、切り花でも1か月くらいはもつんだそうです。我が家では、僕が花のケアをしているのを見て、3歳の娘も、かわいいね~と花をなでたり、自ら花にお水をあげたいと言うようになりましたよ!================================②【家のことをやってみる】これは、特に男性はやった方がいいと思います。さっきのお花と意味合いは一緒なのですが、普段奥さんなどがやってくれている家事を、少しでもいいから敢えてやるのです。これまた、このための時間を作るために、他の余分な予定を削れるようになります。とはいえ、忙しかったり、疲れて遅く帰ってきた日はムリだよ!という声が聴こえてきそうですので、そんな方にはこの発想をオススメします。※例えば、本日の僕のケース。新年会で帰りが遅くなりました。んー、僕は素敵な方々とお話を楽しんできたのに、奥さんは子どものことと家事できっと大変だったろうな。ちょっと申し訳ないな・・・。という、”懺悔”の気持ちを持つのです(笑)そして、僕を自由にしてくれてありがとう、という”感謝”の気持ちを持つのです。そうすると、少しの家事くらい頑張れますよ!ちょっとだけでいいんです!玄関の靴を整理したり、洗濯物をたたんだり、食器を洗ったり、子どもが遊んだおもちゃを片づけたり、できることから、少しずつやっていきましょう!周りを見られる余裕も生まれるし、家庭の雰囲気ももちろん良くなっていきますから、まさに一石二鳥!ちなみに、本日の僕の懺悔&感謝故に行う家事はコレ。朝仕事に行く前、娘が、ニット帽のポンポンがとれたから直してと僕に言いました。じゃぁ、帰ってきたらやるねと言ってしまったので、やらなきゃいけません。というわけで、この記事を書くのに時間がかかってしまったので、これから、夜なべして帽子を直します、手縫いで(笑裁縫男子がんばりまーす。=================================つまり、まとめるとポイントは、「常に少しの余裕を持ち続けること」ここに尽きます。少しの余裕があれば、物事を冷静に見つめることができますよね。そして、自分にとって必要なものと不必要なものを明確にしさえすれば、余計なことに時間をとられにくくなります。よって、自分で自分の時間をコントロールしやすくなるということですね。そんなのやる必要ないと思ってしまいがちな日々の些細なことを敢えてやる。そのための時間を敢えて作る。余力は、自ら生み出していくものです。

      1
      テーマ:
  • 14 Jan
    • 2017年のテーマ「人間の矛盾は美しい」

      「人間の矛盾は美しい」このテーマを掲げて、2017年はどんどん「人の本質」に正面から向き合っていきます!もともと、趣味レベルで人の目標を達成させたり、新しいフィールドへの才能を開花させたりということを、好きでやっておりました。それが、気が付けばいつの間にか、お仕事の依頼として話が来るようになり、これは僕のできる役割なのかもと感じ、2年ほど前から、パーソナルコーチとしての活動を始めています。昨年は、特にパーソナルコーチとして動くことがかなり増え、多くの方々の可能性のタネを発掘しては、そこに水をやり、開花させるお手伝いをさせて頂きました。その中で僕が至った結論は、「人間は、自分の中に相反する側面をそれぞれ持つ、不完全な生き物」だということ。大体の人が、いわゆる「社会的に見て、良さげな自分」と、「人には言えないような、秘めたる自分」を持っていて、恋愛等でこの両面のバランスをとれている人もいますが、ほとんどのケースが、表向きの自分ばかりを良しとし、秘めたる自分に蓋をして、なんならそれを見ないようにしています。しかし蓋をしてしまっている側面も、紛れもなく自分自身なので、その部分を嫌いなままでいると、ずっと自分で自分を肯定できないでいるということになります。だから、自分のことを好きになれない人が増えてしまったのではないかと僕は推測しています。本当はこの両方の側面を上手く満たしてあげた方がいいんです。そうすると、自分自身を受け止められるようになり、次第に自信や余裕が持てるようになっていきます。逆に自信や余裕がない人が、極端にストレスを溜めた結果、自分の中の我慢していた部分の方が爆発してしまい、悲しい事件などに発展してしまうこともよくありますよね。あんなまじめな人が、あんな事件を起こしてしまうなんて、ってやつです。こんなことは可能な限り、防いでいかなければなりません。しかし、ただでさえ自分自身でも好きになれずに蓋をしてしまっている側面を人前で出すことなんて、よっぽどできませんよね。だから、僕がいつも提案しているのが、「ゲスい部分のちょい出し」です。社会的な自分の中に、ちょっとだけゲスい部分の要素を織り交ぜていくという戦略を作っています。これ、ホント不思議でしてね。このバランスがうまく保てるようになるだけで、まぁ多くの人が楽しそうな顔つきになっていくんですよ!けど、よくよく考えてみたら、相反する自分の側面なのに、周りの人たちがその両方ともを受け止めてくれているわけなので、そりゃ随分生きやすくなりますよね!※僕なんて、このスタイルをかなり露骨にやっているので、  おかげさまで、ストレスがほぼ溜まらない生活ができています!しかも、ゲスい部分ですら、自分の個性ですから、うまくこの要素を、社会的な自分の中に織り交ぜていくと、よりオリジナリティが強化され、その人の元々持っている可能性が一気に開花していくんです!人の可能性を開花させることって案外簡単なんですよ!その人自身がまだ信じ切れていない才能のカケラを見つけて、少し先の未来に光を当てる。これだけです。あとはその人を信じぬくだけ。そんなことを、最近はお仕事としてやらせてもらっています。そして、人が成長し、過去の自分に打ち勝ち、見事に可能性の花を開かせた瞬間をいくつも見させてもらってきたので、まぁ、感動の嵐なわけですよ!これが楽しくないわけがありません!ってわけで、2017年は、ヴォイスティーチャー、パーソナルコーチ、研修講師としての動きをもっともっと強めていきます!もっともっと人の可能性のタネを見つけにいきますよ!年々、向かうべき方向がどんどん尖っていきますが、尖ったら尖った分だけ、より人の秘めたる可能性を発掘する感覚が鋭くなってきましたので、今年は、さらに磨きをかけていきます!!そして、有難いことに、僕のライフワークでもある「いそがい 喋りの教室」のさらなる事業展開の話も出てきています。パーソナルコーチとしても、経営者や政治家、喋りのプロ、タレントといったジャンルの方々のサポートに、より強いニーズを感じているため、この流れのままもっとコアな方向に力を向けていくと思います。よって、今のように、喋りの教室のメンバーそれぞれにそれなりの時間を割きながら運営していけるのは、早ければあと一年くらいかもしれません。まだ次の教室のことはほとんど決まっていないので、気が早いのですが(笑)、来年度がこの形で運営できる最後の教室だと思って、全力でぶつかっていきますので、本気で自分を成長させたい!と考えている方、ぜひご参加くださいね!あ、ちなみに司会業等も、僕の得意とする、教育・環境・防災あたりのフィールドを中心に、引き続き行って参りますよー!表向きの肩書きなどは、春以降がらっと変わることもあるかもしれませんが、僕自身の仕事のスタンスは全く変わりませんので、引き続き、みんなが楽しめる現場をたくさん作っていきましょう!!それでは、2017年もどうぞよろしくお願い致します!「いそがい 喋りの教室」http://www.isogaiyusuke.com/

      4
      テーマ:
    • 教え子が夢を叶えました!!

      その報告を電話で聞いた時、思わずカフェで叫びそうになってしまって、思いっきり声を我慢して、ひとりこぶしを強く握りしめていたのを鮮明に覚えています。嬉しくって楽しくって心が動きすぎて、ちょっと疲れた一週間でした。************************最後の勝負といって、年明けまもなく希望するテレビ局のアナウンサー試験最終面接に挑んでいった、うちの教室の生徒さん。1年前のことを思うと、そもそもエントリーシートすら通らなかった彼女が、気が付けば最終面接にまで進むようになっていた。これだけでも十分すごい成長だし、仮に望む結果にならなかったとしてもこれだけ頑張ってきた事実は間違いなく糧になるから、まだまだ諦めずに頑張っていこうと、試験が終わったあとに正直な悔しさをぶつけてくれた彼女に声をかけました。数日後カフェで仕事をしていたら、その彼女からの着信。「磯谷さん、、、、受かりました、、、。」まさかの結果に彼女自身も驚いて、ちょっと放心状態だったらしいですが、「うおぉぉおああああああああああ・・・・!!!(心の声)」・・・僕は、もっと気が気じゃなかったです(笑その日の夜にちょうどレッスンだったので、速攻でケーキを買いに行きました。たくさんの不安と、プレッシャーに押しつぶされそうになりながらも、最後まで諦めずに本当によく頑張ったね。やり切ったその姿、心から誇らしく思います。そして、こんな瞬間に、一番先に連絡をもらえるなんて、僕は本当に幸せものです。一年前、まだまだつぼみだった彼女が、まだ諦めたくない!と強い意志を見せ、実際に行動で示してくれた時、僕は心が震えました。そして、絶対にこの子の目標を達成させる!と僕自身も決意をしました。強い決意は、間違いなくその人を成長させますね。気が付けば、この一年で彼女を応援する人がどんどん増えていったもんなぁ。ホントにすげーよ。おめでとう!そして、ここからがスタートだね!!************************ちなみに、アナウンサー試験の最終役員面接で、以下の写真のようなパッと見意味不明なレッスンがかなり役に立ったんだそうです。んー、時代が求めているアナウンサー像が変わってきたか!?笑

      3
      テーマ:
  • 13 Jan
    • 今週のゲストは日本で唯一ミシェルブラン氏のお店を展開する「ミシェルブラン・ジャポン杉本政彦さん」

      土日の早朝5:00~6:00オンエア!ZIP-FM「WEEKEND MASTER」!「MASTER’s VOICE」のコーナーでは、素敵な生き方をされてるな~と感じるゲスト(マスター)に会いに行きまして、その生き方や考え方などをお聴きしてきた模様をお届けしています!今週のゲストは、フランスの至宝と賞されるショコラティエ、ミシェル・ブラン氏のお店を日本で唯一展開する、「ミシェルブラン・ジャポン 杉本政彦さん」です!!これまで数々の日本への出店オファーを断り続けてきたブラン氏の心を見事に掴んだ杉本さん。そのロックで、かつ筋を通し切る生き方をお聴きしていると、心が湧きたってきますよ!そして、西区にあるお店は、女性をデートに連れていったら喜ばれること、間違いなしです(笑)◆「ラトリエ・ドゥ・ミシェル・ブラン」http://michel-belin.jp/是非聴いて下さいね~!************************ラジコのタイムフリー機能スタートにより、インタビューを聴きたいんだけど、オンエアが朝早くてなかなか聴けない!という人でも、気軽に聴けるようになりました!↓http://radiko.jp/※過去一週間の番組をさかのぼって聴くことができます!ZIP-FM 「WEEKEND MASTER」という番組を検索してくださいね!http://www.isogaiyusuke.com/

      2
      テーマ:
    • 女子高で授業してきましたー!

      岡崎の光が丘高校で二日間の授業終了ー!春からの大学進学を控えた学生さんたちに、ちょっと先取りで社会の色んなジャンルの講座をお届けするという試み。僕は昨年に引き続きエンタテイメントフィールドでのお話をさせてもらいました!最初は緊張気味だったものの、最終的にグループ発表でみせてくれた彼女たちの突き抜けた感性がホントに素晴らしかった!純粋に人を信じられるからこそ発揮できる、相手の心に響かせるという力、大学に進んでも、社会に出ても、できる限り持ち続けて欲しいなぁ。。同時に、我々大人たちは、そういう素晴らしい能力を持った子どもたちが、大人になった時にさらに生き生きと輝けるような社会を作り上げはければいけない、と強く感じました!やらねば!!

      2
      テーマ:
  • 05 Jan
    • <自分だけのブルーオーシャンの見つけ方⑤~うまくいかない時の考え方~>

      連続コラム<自分だけのブルーオーシャンの見つけ方⑤~うまくいかない時の考え方~ >自分にしかできないスタイルで、自分の心がわくわくする仕事をして、家族を養えるくらいはちゃんと稼げて、それなりに世間様からも認められて、それでいて、家族と過ごす時間や趣味などの時間もちゃんと確保できる。要は、「自分にしかできなくて、ちゃんと自分が納得できる生き方・働き方」とでも言いましょうか。そんな生き方をしたいという方には、もしかしたら参考になるかもしれません。こんにちは。磯谷祐介(いそがい ゆうすけ)と申します。仕事は、ヴォイスティーチャー、パーソナルコーチ、研修講師、スクール運営、司会、ラジオDJ等色々やってますが、基本的には「喋ること・伝えること・引き出すこと」をベースにお仕事させてもらっています。(「いそがい 喋りの教室」http://www.isogaiyusuke.com/ )僕は各業界内でも、非常にアウトローな感じ生きてるんですが、誰かのお役に立てるといいなと思って、徐々にノウハウを公開していくことにしました。(内容がたまにぶっとんでますので、予めご容赦下さいませ。)なるべく多くの方が、後悔の少ない人生を送れるようになることを願って!!~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~前作、前々作から、僕がダメダメだった頃の話をつらつら書いておりますが、そういう時って、やっぱ悩むし、迷うし、ブレるんですよね。そんな中でも、なんとか自分を保ってきたんですが、その時に、僕が実際にやっていた行動や考え方を、参考までに紹介していきます!それでは、5作目です!<自分だけのブルーオーシャンの見つけ方③~実は僕もブレブレでした(前編)~ >http://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12217398211.html<自分だけのブルーオーシャンの見つけ方④ ~実は僕もブレブレでした(後編)~ >http://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12219879162.html==============================<目次 >1、最初の目的からなんだかズレてきてしまったと感じたら?2、迷ってるのは、実はまだ余裕があるからでは?3、好きじゃなかったものが好きになれるかも?==============================1、最初の目的からなんだかズレてきてしまったと感じたら?20代前半の東京での生活は決してラクなものではありませんでした。特にお金がホントになくって、その部分はかなり苦労しました。自分がやりたい方向に進んで行くためには勉強せねばならなく、そこには時間とお金が必要なのに、実際には結構アルバイトを頑張らないと月々の家賃が払っていけないわけです。これがしんどくて、夢を持って東京に出た人が、気づいたらバイトばっかになってて、本来の目的からズレた生き方をしてしまっているなんてケースは少なくはありません。僕自身も御多分に漏れず、生活のために勉強よりもバイトに割く時間を増やさざるを得なかったことも何度もあります。その時間の使い方は、自分にとって、言わば「不本意」なものになります。こんな状態でバイトや仕事に行く時って、基本的にはわくわくしませんよね?本当はそんなことを望んでいないわけですから、当然です。でもその現状を打破することがなかなかできなくて、モヤモヤしている。だから、たくさんの人がしかめっ面をしながら、満員電車に揺られているんだろうなぁと今では思います。たぶん僕も当時は、眉間にしわを寄せながら、なんとか座れた電車の椅子を譲るもんかと、必死に寝たフリをしていたんでしょうね。ある日、こんな状態で毎日のように、東京の満員電車の中でぎゅうぎゅうになっていたら、心が負ける!と危機を感じました。けど、現実的には、不本意な形でバイトには行き続けないといけない!・・・どうする!?深夜のマックに行き、200円でマックシェイクを2本買い、2~3時間粘りながら、ひたすらノートに自分の心境を書きなぐりながら自問自答する。こんなことを毎週のようにやっておりました。いやぁ、ホント根暗ですよね、僕(笑)今思えば、誰かに相談して素直に助けてもらえば良かったんでしょうね。けれど僕は、根暗な上に、甘え下手で、人に頼ることが苦手。おまけにムダにプライドが高かったので、人に弱みを見せることがイヤ。とまぁ、つまりはすげぇメンドクサイやつだったわけなので、自分会議をひたすら繰り返すことしかできませんでしたが、最終的に、時間はかかりましたが、自分なりの解決策に辿り着きました。それは、しんどい時こそ、「今なんで自分がこんなことをしているのか?」を常に問うこと。つまり、僕の場合はこんな感じ。↓満員電車で押しつぶされそうになりながら、、、「なんで今オレは、こんなにしんどい思いをしてまで、バイトに向かっているんだ?」「夢を叶えるために東京にわざわざ出てきた。けど、東京に居続ける(=家賃とか払う)にはバイトに行く必要があるんだ。」「バイト自体は不本意だが、おかげで最低限東京にいられるという状態は保てる。」「つまりは、そのおかげでまだ夢に挑み続けることができるんだ。」「あ、じゃぁむしろバイト頑張らないと、そもそも夢には挑めないのか!」「よし、じゃぁバイト頑張るか!そのための満員電車なら仕方ない!」って感じでしたね。電車移動の度に、毎回この自問を行っておりました。おかげで、なんとか自分自身の羅針盤を失わずにいられたのかなと思います。もし現状が、自分の望むカタチではなく、不本意な状態になっていたら、電車移動などの空き時間をうまく使って、ぜひこのような自問をしてみて下さい。ムダにスマホ見てるより、よっぽど自分の本来の状態を保つことができると思いますよ!結局、答えは自分の中にしかないのだから。==============================2、迷ってるのは、実はまだ余裕があるからでは?さて、ここでそもそもの問いを行います。あなたが目指してるその道。どれだけ本気で達成したいと思っていますか?なんとなく、うまくいったらいいなーって、どこか甘い考えを持ってませんか?先にズバっと言っちゃいますね。中途半端な決意では、それっぽくなることはできますが、納得できる結果を残すことは不可能です。最低限必要なのは、明確な優先順位を持って、他のしょーもない情報に流されずに、やるべきことに思いっきりパワーを注ぐぞという強い決意です。っていうと、ちょっと厳しく感じるかもしれませんね。ただね、他人任せになっていたり、変に周りのことを伺いすぎて、思い切って行動していなかったりすると、どのみち中途半端な結果しかでないから、自分もスッキリしませんよね?だから余計に迷うのです。例え、望み通りの結果が出なかったとしても、全力でそこに挑めたと実感できていたら、少なくともスッキリはしますよ!ダメだったけど、まぁやり切れたかなーって感じです。そうするとね、迷わずにその道を一旦捨て、違う方向に切り替えることだってできるんです。僕でいう役者がまさにこのパターン。確かに結果は出ませんでした。けれど、むちゃくちゃ本気で勉強してました。ムダに人に会う時間があったら、その分勉強と練習に費やしてました。(まぁ、現実的に人とご飯に行くお金がなかっただけなんですが、、、)だから、いざ役者の道を諦めるってなった時に、一瞬、悔しかったんですが、あー、でもオレよく頑張ったわーって、自分がやってきたことを素直に認めてあげることができました。ラジオDJへの転向は、案外すんなりいきましたね。当然、最初からはうまくいかないです。もっと厳しいことがこれからもたくさん起きるでしょうね。迷いや不安を抱いてしまうのもわかります。けど、他のものを断ち切る覚悟を持って、全力を尽くさないと、結局「やり切れなかったという悔い」が残るだけです。そういう悔いが残れば残るほど、選択肢が減らないから、人は迷うのです。いざって時に選択を間違えないように、今やるべきことをしっかりとひとつずつやり切って、選択肢をどんどん削っていきましょう!やり切ったという経験の積み重ねが、あなたの進むべき道をよりシンプルに研ぎ澄ましてくれますよ!そしたら、もう迷うことはないです!==============================3、好きじゃなかったものが、好きになれるかも?役者からラジオDJへの方向転換を決意して、(コラム その④参照)とりあえず勢いで、ラジオDJの芸能事務所の門を叩いてみました。(ちなみに今年度いっぱいで、所属事務所は卒業させて頂きます。)そしたら、喋りがどうこうじゃなくて、お前生き方が面白いなって、当時のマネージャーさんが言ってくれて、そのまま、うち来てみる?って。え?そこ、喋りじゃなくて、生き方で評価するの?って、びっくりしましたが、結局、個性の世界なので、うまく喋れるより、面白い価値観持ってた方が、案外評価されるんだろうなーって、今では思います。で、運がいいことに、以外とすぐに司会のお仕事を頂けちゃいまして。いやいや、オレ、話し方とかちゃんと勉強してねーし、いきなり司会とか大丈夫かな?って。まぁでも、学生時代に散々音楽ライブやって、とにかくステージ上でいっぱい喋ってきたから、たぶんなんとかなるだろーって。勢いで、やっちゃったんです、司会。そりゃもちろんボロボロに失敗しました。イベントタイトル間違えまくるレベルの酷い有様です。今考えたらマジであり得ません。けどね、それでも案外喜んでくれる人もいてね。また仕事のお話もらえちゃったんです。たぶん、これまで話し方のテクニックとか全然学んだことがなかったから、変に頭でっかちになっていなかったのが、かえってよかったのかもしれません。そして、うまいかどうかは別として、アドリブは学生の時のステージ経験で、ある程度できるようになっていたので、これも活きました。ホント、学生の時に全力を注いで頑張ってきたことが、いざという時に、僕の力になってくれたんです。だから、やっぱり特に若いうちは、自分がわくわくすることは、後悔のないように思いっきりやってみましょう!その経験は、必ず将来の自分の役に立つから!※ちなみに役者時代に本気で勉強した知識やスキルは、今自分の教室や研修事業でむちゃくちゃ役に立っていますよ!全力でやり切ったことにムダは一切ない!!そうやって司会の現場を何回か重ねていくうちに、ある時ふと思いました。あれ、だんだん司会の仕事が好きになれてるかも?って。元々、学生時代にも頼まれて、ステージの司会をしたことは何度かあります。けど、頭の中で考えることが多すぎて、なんて面倒くさい仕事なんだって思っていました。でもね、その程度の気持ちでやってることなのに、案外人が喜んでくれて、どんどん僕に任せてくれるんですよ。頼りにされるって嬉しいもんですよね。オレ、もっとやれるかもって感じることができました。いつの間にか、好きになってましたね、喋りのお仕事。この経験から僕が言えることは、たとえ、自分のやりたいことで夢を叶えられなくても、自分に向いてることなら、人を喜ばせられるかもしれない。そして、たくさんの人が喜んでくれると、それをだんだん好きになっていけるかもしれない。ってこと。だから、夢とかやりたいことが叶わなくても、そもそもそういうのが見つからなくても、焦らなくて大丈夫だと思いますよ!可能性はまだ十分ある!!<自分だけのブルーオーシャンの見つけ方①~そもそもの話~>http://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12212902628.html<自分だけのブルーオーシャンの見つけ方②~劣等感はチャンス!?>http://ameblo.jp/yusukeisogai/entry-12213744314.html

      10
      テーマ:
    • だからこの仕事はやめられない。

      嬉しすぎて思わず投稿。駄文でごめんなさい。定期的に研修に入らせてもらっている企業さんで、今日年明け一発目の研修でした。最近、研修のあとに個別に相談に来てくれる方が、有り難いことに増えてきていて、社員さんたちから、もっとお話したい!とか、来年度以降も来て欲しい!とか、直接言ってもらえたんです。管理職の方によると、研修と勤務時間がかぶってる方が、ホントは僕の研修の方に行きたいと言ってくれているとのこと!もうそんなん言われたら、嬉しすぎるわー!!今年も、人が思いっきりチャレンジできる楽しい時間と空間をいっぱい作っていきます!!

      2
      テーマ:
  • 04 Jan
    • 今週のゲストは、8020運動を引き継ぐ「坂井歯科医院 院長 坂井謙介さん」!LIFE STORY

      土日の早朝5:00~6:00オンエア!ZIP-FM「WEEKEND MASTER」!「MASTER’s VOICE」のコーナーでは、素敵な生き方をされてるな~と感じるゲスト(マスター)に会いに行きまして、その生き方や考え方などをお聴きしてきた模様をお届けしています!今週のゲストは、80歳で20本の歯を保とうという8020運動を引き継ぐ「坂井歯科医院 院長 坂井謙介さん」です!!父親が立ち上げた8020運動を継承しつつ、訪問診療など地域に根差した医療を行っています。また同時に、いりなかエリアの商店街発展会会長も務めている坂井さん。お話を聴いて、たくさんの人望を集めるその理由がわかったような気がします!そして、「地域」についても改めて考えさせられました!◆「坂井歯科医院」http://www5e.biglobe.ne.jp/~dr-sakai/是非聴いて下さいね~!************************ラジコのタイムフリー機能スタートにより、インタビューを聴きたいんだけど、オンエアが朝早くてなかなか聴けない!という人でも、気軽に聴けるようになりました!↓http://radiko.jp/※過去一週間の番組をさかのぼって聴くことができます!ZIP-FM 「WEEKEND MASTER」という番組を検索してくださいね!http://www.isogaiyusuke.com/

      1
      テーマ:

プロフィール

磯谷祐介

性別:
男性
誕生日:
1984年3月9日
血液型:
A型
自己紹介:
あなたの「伝える力」を引き出します! 磯谷祐介(Isogai Yusuke) =====...

続きを見る >

読者になる

AD

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブックマーク

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。