【発言映像】平成最後、1期目最後の本会議、一般質問で登壇 | 地方議員で身長日本一!松本市議会議員 今井ゆうすけオフィシャルブログ Powered by Ameba

地方議員で身長日本一!松本市議会議員 今井ゆうすけオフィシャルブログ Powered by Ameba

■□地方議員で身長【日本一】松本市議会議員 今井ゆうすけ■□

【発言映像】
平成最後、1期目最後の本会議、一般質問で登壇しました!


これまでの本会議での発言映像は今井ゆうすけオフィシャルサイトで見ることができます!
✔️松本市議会議員唯一
✔️映像配信数No.1


【質問の件名と要旨】
1 学校教育の充実
 (1) インターネットの危険性について
2 虐待の根絶
 (1) 現状と対策について
3 保育環境の充実
 (1) 待機児童対策について
4 統一地方選挙
 (1) 期日前投票所について
 (2) 選挙公報について
 (3) 被選挙権の周知について


【一般質問抜粋】
Q、小中学校での虐待の実態把握
学校ではどのように実態把握しているのか。『いじめ・体罰等の実態調査』に虐待についての項目を追加できないか。(今井ゆうすけ)

A、養護教諭が重要な役割を担い、スクールカウンター等を加え、個別に面談や相談を行っている。気がかりなケースは専門機関とも連携して対応している。今後は、『いじめ・体罰等の実態調査』の中に自由記述欄を設け、様々な悩みに早期に気づき、適切な対応、支援ができるよう努めていく。(教育部長)

Q、期日前投票所
有権者の利便性向上のため、大学やショッピングモールのほか、期日前投票所の手薄な南部地域へ設置しては。(今井ゆうすけ)

A、大学や大型商業施設への設置はセキュリティーや通信環境等の課題もあるが、利便性や選挙啓発の観点で有効なため検討が必要である。南部方面への設置は、駐車場等の課題から設置に至っていないが、今後、人口の多い芳川・寿方面への設置を検討していく。(選挙管理委員長)