セオリークリニック目の下のたるみ クマ リオペ症例 脱脂術+ピュアグラフティング 300 | 美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ
2016-09-26 11:15:45

セオリークリニック目の下のたるみ クマ リオペ症例 脱脂術+ピュアグラフティング 300

テーマ:目の下のクマ、たるみ治療
目の下のクマ治療のモニター300件に達しました。
皆様のモニター施術ご協力のおかげです。
誠にありがとうございます。

今後も施術を最良のものとしご提供できるように
努力していきますので、何卒宜しくおねがしいます。


今日の目の下のモニター症例ですが、リオペ症例です。
リオペというのは他院で手術を受けたが納得する結果を得られずに
修正をご希望して治療するケースのことです。
2回目以降の手術ということになるので
創部の癒着など、いくつか初めてのオペに比べれば手間のかかる部分がありますが
丁寧に治療を行えば問題なく手術を勧めることが可能です。

最近とてもリオペのご相談が増えていますので
今後もモニター症例としてリオペのケースをできるだけ取り上げていきたいと思います。

では目の下のクマ たるみに対して他院で
5年前に脱脂術を受けるもあまり改善せず気になるというご相談でした。

20代の女性です。

診察では
 1、黒クマ
 2、眼窩脂肪の膨らみ残っていて目立つタイプ
 3、涙袋ははっきりとしているタイプ
 
この3点に着目しつつ手術を行っています。

では写真です。


施術前です。

前回の手術後から
眼窩脂肪の突出は
残っていたようです。

脱脂のみで治療をすると
眼窩脂肪は過度に残さなければ
ならなくなり、クマが改善した
という変化よりも膨らみが
小さくなったという変化しか
得られないことが多々ありますので
脂肪注入を組み合わせて治療を
行うことを勧めています。






1ヶ月後

目の下の影、黒クマが
改善してるのがわかります。

涙袋も立体感が出て
気に入ってもらえました。














動画です
動画の方がわかりやすいので参照してください



脱脂術+ピュアグラフティング    500,000円(税抜)


セオリークリニック目の下専用ホームページはこちら↓
http://theory-kumatarumi.com

セオリークリニック ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html

ご相談はこちら↓
http://www.theory-clinic.com/contact.html

お電話でのご予約は 03-6228-6617 までお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セオリークリニック 


Theoryクリニック   東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座6階
(セオリークリニック)  03-6228-6617












Dr.筒井 裕介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります