セオリークリニック目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー 210 | 美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ
2014-01-23 16:48:21

セオリークリニック目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー 210

テーマ:目の下のクマ、たるみ治療
脱脂術+リポトランスファーのモニター症例のご紹介です。
210例を超えました。
一例一例、丁寧に積み上げてきた結果です。
モニターに参加いただいた皆様、誠にありがとうございます。
これも通過点と考えて取り組んでおりますので、これからもよろしくお願いします。

たくさんの症例を経験することで分かってくることも
多数ありましたので、この経験を生かし
さらに良い治療へと進化させていきたいと思います。

では、今回の症例は50代の女性です。
目の下のクマ、たるみが気になるというご相談でした。

診察では
 1、黒クマタイプ
 2、赤クマタイプ
 3、たるっと脂肪が垂れているタイプ
 
この3点に着目しつつ手術を行っています。
たるっと垂れているタイプの場合、皮膚や筋肉のたるみが強い場合もあり
一筋縄では行かない場合もあります。
そのような場合には皮膚や眼輪筋の切除も加える方が良いですが
今回は脱脂+リポトランスファーのみのきれいに仕上がったタイプです。


では写真です。全顔モニターさんです。
施術前です。
目の下のあるふくらみが
眼窩脂肪の突出です。
その下に出来る影が
黒くまです。
黒くまの上の部分に
赤みを帯びているのが
赤くまです。

眼窩脂肪が前に突出している
と言うよりは下方向に
下がってしまっているという
印象を受けます。
このタイプは眼窩脂肪を支える
皮膚や筋肉が伸びきってしまって
いる事も多く注意が必要です。



施術直後です。



















1ヶ月後です。

目の下がすっきりしたのが
分かります。
10歳は若返りましたね。

目の下で大事なのは
影をコントロールする事。
手術ではこれを正確に行うため
左右均等に光が当たる様に
手術室の光の当たり方まで
考えた上で設計をしています。










動画です。



脱脂術+リポトランスファー    315000円  


セオリークリニック目の下専用ホームページはこちら↓
http://theory-kumatarumi.com

セオリークリニック ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html

ご相談はこちら↓
http://www.theory-clinic.com/contact.html

お電話でのご予約は 03-6228-6617 までお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セオリークリニック 


Theoryクリニック   東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座6階
(セオリークリニック)  03-6228-6617
        

Dr.筒井 裕介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります