クリニック目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー 155 | 美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ
2013-03-05 16:06:47

クリニック目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー 155

テーマ:目の下のクマ、たるみ治療
脱脂術+リポトランスファーのモニター症例のご紹介です。
150例を超えました。
一例一例、丁寧に積み上げてきた結果です。
モニターに参加いただいた皆様、誠にありがとうございます。
これも通過点と考えて取り組んでおりますので、これからもよろしくお願いします。

たくさんの症例を経験することで分かってくることも
多数ありましたので、この経験を生かし
さらに良い治療へと進化させていきたいと思います。

では、今回の症例は30代の女性です。
目の下のクマ、たるみが気になるというご相談でした。

診察では
 1、黒クマタイプ
 2、赤クマタイプ
 3、ふくらみがなだらかなタイプ
 
ふくらみがなだらかだとヒアルロン酸注入でも改善できそうな感じに見えますが
涙袋と頬の脂肪の膨らみ、眼窩脂肪の突出の相対的な関係により
ヒアルロン酸注入で改善可能か、手術が必要かが決まります。

写真です。
美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ施術前です。
目の下のあるふくらみが
眼窩脂肪の突出です。
その下に出来る影が
黒くまです。
膨らみに一致して赤みを帯びている
部分が赤クマです。


美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ施術直後です。
ふくらみが
なくなっているのが分かります。
軽度ですが右は内出血があります。





美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ施術1週間後です。
目の下のふくらみがなくなり
すっきりとしました。
赤みもなくなっているのが分かります。
頬がリフトアップして
いるのも分かりますね。
涙袋も大きくなって見えるのも
この手術の特徴の一つです。



脱脂術+リポトランスファー    315000円  

セオリークリニック ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html

ご相談はこちら↓
http://www.theory-clinic.com/contact.html

お電話でのご予約は 03-6228-6617 までお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セオリークリニック 


Theoryクリニック   東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座6階
(セオリークリニック)  03-6228-6617
        


Dr.筒井 裕介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります