セオリークリニック目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー+脂肪注入109 | 美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ
2012-09-04 11:25:27

セオリークリニック目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー+脂肪注入109

テーマ:目の下のクマ、たるみ治療
脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入のモニター症例
100例を超えました。
一例一例、丁寧に積み上げてきた結果です。
モニターに参加いただいた皆様、誠にありがとうございます。
これも通過点と考えて取り組んでおりますので、これからもよろしくお願いします。

たくさんの症例を経験することで分かってくることも
多数ありましたので、この経験を生かし
さらに良い治療へと進化させていきたいと思います。

では、今回の症例は30代の女性です。
目の下のクマ、たるみが気になるというご相談でした。

診察では
 1、赤クマタイプ
 2、黒クマタイプ
 3、眼窩の下縁が低いタイプ

この3点に着目しつつ手術を行っています。
一人一人のお顔には特徴があり、そこを見極めた上で手術を
行うことで良い結果を出すことができると考えています。

今回のお写真ではリポトランスファーの重要性について
説明したいと思います。


写真です。

美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ施術前です。
目の下のポッコリとした
ふくらみが眼窩脂肪の突出。
眼窩の下縁が低いため
目の下に半円状の
黒いラインが出てしまっています。
今回の治療ではこれを消さなくては
良い結果とはなりません。


眼窩脂肪のみのリポトランスファーでは十分な目の下のボリュームアップが
得られないため、脂肪注入(腹部より脂肪を採取して注入)を追加しています。

美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ施術直後です。
目の下ふくらみが消えて
すっきりとして見えます。
半円状のラインも消えたため
頬がリフトアップして
見える様になりました。
涙袋もぷっくりとはっきりと
見える様になり
目元の印象が変わったのが分かります。

美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ施術中の写真。
左は脱脂後 脂肪注入済
右は脱脂のみ   の状態
目の下に入る影の下縁の位置に
赤いラインでマーキング
していますが一目瞭然。
右は下がって見えますが
左は上がって見えます。
このラインが下がると老けて見え
上がると若く見えます。
この影の位置を修正する事こそが
この治療の肝なのです。


術中はこのように強制的に影を作り出し、細部までこだわり調整していきます。
さらに顔の筋肉を動かしてもらいながら、動きによって不自然なラインなどが
入らないかどうかまで確認しながら調整していきます。




脱脂術+リポトランスファー+脂肪注入    367500円  

セオリークリニック ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html

ご相談はこちら↓
http://www.theory-clinic.com/contact.html

お電話でのご予約は 03-6228-6617 までお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セオリークリニック 夏のキャンペーン 

内容はこちらをご参照ください

→ キャンペーンページ 
 セオリークリニック 夏のキャンペーン

→ TOPページ
 セオリークリニック TOPページ


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セオリークリニック 


Theoryクリニック   東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座6階
(セオリークリニック)  03-6228-6617
        

Dr.筒井 裕介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります