セオリークリニック 目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー  52  3ヶ月後 | 美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ
2012-03-07 17:15:03

セオリークリニック 目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー  52  3ヶ月後

テーマ:目の下のクマ、たるみ治療
セオリークリニック 脱脂術+リポトランスファー 52 3ヶ月後 

脱脂術+リポトランスファーのモニター症例70件を超えました。
モニターに参加いただいた皆様、誠にありがとうございます。

今後もモニター症例を増やし、分かりやすく安心できる施術を
提供していきたいと思います。


今回の症例は20代の女性です。
目の下のクマ、たるみが気になるというご相談でした。
黒クマが目立っていました。

診察では
 1、目の下に眼窩脂肪が大きく突出
 2、黒クマ、赤クマが目立つ
 3、眼窩がへこんでいるタイプ

この3点より
脱脂術+リポトランスファーを行うのが適切であると判断し治療を行いました。


3ヶ月が経過しましたので、その写真です。
美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ施術前です。

目の下のふくらみが
眼窩脂肪です。
20代でこのサイズは
かなり大きい方です。
眼球のサイズが
眼窩脂肪の突出の原因に
なっていると思われます。

美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ施術直後です。

術前には埋もれていた
涙袋が分かるようになりました。
頬に入る斜めの線がなくなることで
若々しく健康的な
印象に変わりました。



美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ3ヶ月後です。

目の下の状態は
術直後と比べても
十分なボリュームを保っています。
術前と比べるとその効果は
はっきりと分かりますね。



20代で目の下にふくらみが生じる原因は
・眼窩のサイズよりも眼球の方が大きい(バセドウ病なども原因になります)
・眼窩脂肪の量が多い
・頬骨が低く目の下の変化が目立ちやすい

このどれかに当てはまることがほとんどです。

目の下にできる斜めの影、黒クマは疲れて見えたり、
老けて見えてしまうため気にされる方が多いです。
治療によりクマをなくせます。
改善して笑顔になっていただきたいと思い、治療を行っています。



脱脂術+リポトランスファー     315000円  

セオリークリニック ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html

ご相談はこちら↓
http://www.theory-clinic.com/contact.html

お電話でのご予約は 03-6228-6617 までお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セオリークリニック 春のキャンペーン 開始しました。

内容はこちらをご参照ください

→ キャンペーンページ 
 セオリークリニック 春のキャンペーン

→ TOPページ
 セオリークリニック TOPページ



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セオリークリニック 


Theoryクリニック   東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座6階
(セオリークリニック)  03-6228-6617
        



Dr.筒井 裕介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります