セオリークリニック 目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー  41 | 美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ
2011-10-22 15:01:04

セオリークリニック 目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー  41

テーマ:目の下のクマ、たるみ治療
セオリークリニック 脱脂術+リポトランスファー 41 

今回の症例は40代の女性です。
目の下のクマが気になるというご相談でした。
赤クマ、黒クマが目立っていました。

診察では
 1、眼窩脂肪の突出が強い
 2、赤クマ、黒クマともに目立つ
 3、皮膚の伸展もあり脱脂術のみではシワが増える

この3点より
脱脂術+リポトランスファーを行うのが適切であると判断し治療を行いました。


では写真です。
美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ施術前です。
大きく突出した
ふくらみが
眼窩脂肪です。
大きく膨らむことで
眼輪筋を圧迫し
赤く透ける
赤クマが目立ちます。

美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ施術直後です。

目の下が平らになり
すっきりしました。
頬が目の下まで
リフトアップしました。
これだけでかなり
若返った印象になります。


目の下のクマ治療は奥深い治療法です。
一見簡単に見えますが、お一人お一人異なった量の眼窩脂肪であり
周囲の骨格の形状、眼球の大きさも異なってきます。
これに合わせて治療を計画して施術しなくてはいけません。
ただ脂肪を取るだけではよい治療とは言えないのです。


セオリークリニックでは施術と共に診察を大切にしています。
手術が適切であるか、レーザーなどの治療の方が効果的なのか
お客様がどのような治療を求めているのか
それらは診察でしか得られない情報です。
そのため、視診、触診、問診を行い必要な情報を集めて治療のご提案しています。
特に触診は大切です。肌のタイプ、脂肪の付き方、脂肪層の質など
触診でしかわからない情報がたくさんあるからです。



脱脂術+リポトランスファー     260000円  

セオリークリニック ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html

ご相談はこちら↓
http://www.theory-clinic.com/contact.html

お電話でのご予約は 03-6228-6617 までお願いします。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セオリークリニック 新規導入キャンペーン

オススメ!!
フォトRF(オーロラ)+リファームST 
      全顔1パス               全顔4パス  
                     25000円 
                   (通常価格 49800円) 
 表皮ケアのフォトRF、真皮ケアのリファームST 同時に行うことで皮膚全層を
 しっかりメンテナンスできるので、複合治療で行うのがおすすめです。



フォトRF(オーロラ)  
 全顔1パス                12000円 
                   (通常価格 21000円) 

リファームST  
 全顔4パス                16000円 
                   (通常価格 31500円)    
     
フォトRF(オーロラ)、リファームSTの詳しい説明はこちら
http://www.theory-clinic.com/photorf_refirme.html

いつもブログをご覧頂いている方、セオリークリニックにご来院いただいている皆様に
美容医療の良さを実感して頂きたいという感謝の気持ちをこめてのキャンペーンになります。

ネット予約またはお電話での予約となります。
ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html

ご予約は 03-6228-6617 までお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セオリークリニック 秋のキャンペーン 開始しました!

内容はこちらをご参照ください

→ キャンペーンページ 人気のアファームマルチプレックスがキャンペーン中!
 セオリークリニック 秋のキャンペーン

→ TOPページ
 セオリークリニック TOPページ


かなりお得になってますので、ぜひ見てください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
セオリークリニック 


Theoryクリニック   東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座6階
(セオリークリニック)  03-6228-6617
        


Dr.筒井 裕介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります