セオリークリニック 目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー 22 1ヶ月後 | 美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ
2011-08-20 13:33:02

セオリークリニック 目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー 22 1ヶ月後

テーマ:目の下のクマ、たるみ治療
セオリークリニック 脱脂術+リポトランスファー 22  1ヶ月後

今回の症例は60代の男性です。
目の下のクマ、たるみが気になるというご相談でした。


診察では
 1、眼窩脂肪の突出が強度である
 2、目の下からゴルゴジワにかけて凹んでいる
 3、皮膚の余りも多い

この3点より
脱脂術+リポトランスファーが適応であると判断し治療を行いました。
まず、脱脂術のみをこのタイプに行うと、目の下からゴルゴジワにかけてのたるみが強調され
さらに目の下はくぼんだ印象になってしまいます。また皮膚のあまりが多く、脂肪が抜けることで
皮膚がヘニョヘニョという感じに目の下に集まってしまい非常に仕上がりが悪くなります。
この2つを改善するためにもリポトランスファーは必須となります。
その他の治療法としては目の下のたるみ取り手術が適応になりますが、目の下の皮膚を
切開するので術後の腫れ、内出血が多く、皮膚のあまりがどうしても気になる場合以外は
おすすめしていません。
ヒアルロン酸注入はこのタイプには全く無効です。

1ヶ月後の診察にご来院いただきましたので、その経過です。

では写真です。
美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ施術前です。

目の下に大きなふくらみ
これが眼窩脂肪です。
年齢を重ねるごとに
大きくなるこの膨らみは
脂肪を取る以外に小さくする
良い手だてはありません。

美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ術直後です。

目の下のふくらみがなくなりました。
皮膚がヘニョヘニョっとなるのを防ぎ
なおかつゴルゴジワと目の下のへこみを
改善するリポトランスファーが
とても効いています。


美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ1週間後です。









美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ1ヶ月後です。

自然で良い仕上がりです。
術前と比べると
明らかに若くなりました。






術前の診察で採取する脂肪の量、リポトランスファーの位置、骨格、皮膚の余りの量まで
計算に入れてから手術計画を立てます。手術の結果はその前の診察、計画で
ほとんどが決まってしまうと言っていいでしょう。
そして仕上がりを左右するのは細部までこだわった施術です。
どこまでこだわるかで結果は変わります。
私は結果に妥協しない医師でいたいと思っています。



脱脂術+リポトランスファー     260000円  

ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html

ご相談はこちら↓
http://www.theory-clinic.com/contact.html

お電話でのご予約は 03-6228-6617 までお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


夏のキャンペーン 8月末まで!

内容はこちらをご参照ください
→ キャンペーンページ
 セオリークリニック 夏のキャンペーン

→ TOPページ
 セオリークリニック TOPページ


かなりお得になってますので、ぜひ見てください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セオリークリニック 


Theoryクリニック   東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座6階
(セオリークリニック)  03-6228-6617
        








Dr.筒井 裕介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります