セオリークリニック 目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー  23 1週後 | 美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ
2011-08-10 12:17:59

セオリークリニック 目の下のクマ 脱脂+リポトランスファー  23 1週後

テーマ:目の下のクマ、たるみ治療
セオリークリニック 脱脂術+リポトランスファー 23 1週間後

今回の症例は30代の女性です。
目の下のクマが気になるというご相談でした。
以前に他院にて目の下のクマ改善目的にヒアルロン酸注入や脂肪注入を受けている
とのことでした。


診察では
 1、眼窩脂肪の突出により黒クマ、赤クマが形成されている
 2、注入脂肪は生着しているが部分的に不十分。
 3、眼窩脂肪の突出が大きく、注入によりこれ以上改善するのが困難である

この3点より
脱脂術+リポトランスファーが適応であると判断し治療を行いました。
眼窩脂肪の突出と頬の膨らみを比較して、眼窩脂肪の方が突出している場合には
ヒアルロン酸注入で改善するのが難しく、脱脂術+リポトランスファーの方がきれいに仕上がります。

1週間後の診察にご来院頂きましたので経過写真です。

では写真です。
美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ施術前です。
目の下に認めるふくらみが
眼下脂肪の突出です。
通常、その下には大きな
凹み部分を認めることが多いのですが
この方の場合、脂肪注入を以前に
受けられているので頬のボリュームが
大きく感じられますが注入系の
治療での限界点に来ています。

美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ施術直後です。
目の下を改善するには
この状態からは注入ではなく
脂肪を減らす治療をメインで
行うべきです。
術後の写真ではその変化が
わかると思います。


美容外科医 セオリークリニック筒井のブログ1週間後です。

頬の位置があがったこと
目の下がすっきりしたことで
お顔の印象が若くなりました。
目元が変わると
5歳以上若返って見えるというのは
本当ですね。




すべての施術で言えることですが、診察で適応を見分けることは
良い結果を生み出すために最も大事なことです。
この方の場合、ヒアルロン酸注入などで更なる改善を目指した場合
目の下ばかりがボリュームアップしてしまい、顔全体とのバランスが
悪くなり不自然な仕上がりになってしまいます。
いかに施術前にその変化を見極めて治療の提案ができるかどうかが
結果を左右するため、診察の際にはお客様の話を聞きながらも
目の動き、それに合わせて変化する目の下のクマをチェックするように
心がけています。



脱脂術+リポトランスファー     260000円  

ネットの予約ページはこちら↓
http://www.theory-clinic.com/reserve.html

ご相談はこちら↓
http://www.theory-clinic.com/contact.html

お電話でのご予約は 03-6228-6617 までお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
夏のキャンペーン 8月末まで!

内容はこちらをご参照ください
→ キャンペーンページ
 セオリークリニック 夏のキャンペーン

→ TOPページ
 セオリークリニック TOPページ


かなりお得になってますので、ぜひ見てください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

セオリークリニック 


Theoryクリニック   東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座6階
(セオリークリニック)  03-6228-6617
        

Dr.筒井 裕介さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります