チームワークとは

テーマ:

どうもゆーすけです☆

 

 

 

いつもペタやいいね!ありがとうございます♪

 

 

 

YouTubeでブログ配信もしていますのでこちらも是非よろしく

 

お願いしますm(_ _)m

 

 

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://www.youtube.com/channel/UCj3VZ5zc_bOw36DD27idtvA/featured

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

 

 

 

動画がよければGoodボタンを!

 

 

チャンネル登録お願いします!

 

 


突然ですがあなたはチームワークとはどんなものだと

 

思いますか?



人数が多ければいい?



それとも仲良しの集まり?



自分はどちらもチームワークではないと思っています。



では何がチームワークなのでしょうか。



ここからは自分の主観も交えながらお話ししていきます。



 

スポーツに例えるとわかりやすいかもしれませんね。

 

 

 

自分はバスケが専門なのでバスケでお話しします。

 

 

 

バスケは通常5人でやるスポーツ。

 

 

 

もちろんチームワークが大事なわけですが所詮は

 

人が5人集まっただけ。

 

 

 

5人もいれば1人くらいは嫌いな人がいても

 

おかしくありません。

 

 

 

自分は基本的に人の好き嫌いはないので問題ないのですが

 

練習中に絶対パスをくれない人がいました(笑)

 

 

 

ちなみに自分も彼もチーム内では点取り屋だったんです。

 

 

 

彼がなぜパスをくれなかったかはいまだにわかりませんが

 

もしかしたら点取り屋としてのライバル心から

 

パスしてくれなかったのかもしれませんね(^^;)

 

 

 

でもなぜか試合中だけはパスをくれるんですよ。

 

 

 

不思議です・・・

 

 

 

でも今になってよく考えてみればそこにはお互いに

 

共通の目的があったからパスをくれたんですよね。

 

 

 

「勝ちたい」

 

 

 

という共通の目的。

 

 

 

チームであるということは全員が共通の

 

目的を目指さなければならないということ。

 

 

 

ビジネスにおいても同じ。

 

 

 

普段は話もしないし嫌っていてもいい。

 

 

 

でもチームとして動く時だけはお互い認め

 

個々が最大限の力を発揮する。

 

 

 

自分はこれがチームワークだと思っています。

 

 

 

あの有名なスラムダンクでもこんなワンシーンがありました。

 

 

 

 

この二人は普段とっても仲が悪いんです(笑)

 

 

 

このハイタッチの直後に

 

 

 

 

これですから。。。(^^;)

 

 

 

詳しいいきさつについては是非スラムダンクを

 

読んでみてください!

 

 

 

 

今日は

 

 

 

「チームワーク」

 

 

 

について個人的な意見で書いてみました。

 

 

 

少しでも参考になれば幸いです。

 

 

 

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

 

 

また今度(^^)/"

 

どくしゃになってね!ペタしてね

AD