綺麗な姿勢を目指して【呼吸編】 | 札幌 ピラティスで綺麗な姿勢づくりを目指す!角田有佑の公式ブログ

札幌 ピラティスで綺麗な姿勢づくりを目指す!角田有佑の公式ブログ

札幌でピラティスインストラクター、パーソナルトレーナー
として活動している
角田が正しいカラダの使い方や
姿勢に関するエクササイズ
運動の取り組み方、考え方を紹介してます。

姿勢を気にされてる方はご覧ください。


テーマ:
{CAA9DA93-42A2-4FF0-BD37-8575C45C19C3}

こんにちは、正しい体の使い方を案内するパーソナルトレーナーの角田です。

綺麗な姿勢創りを目指す上で大事な事はたくさんありますが、
その中でも私たちが毎日おこなっている
【呼吸】について書きたいと思います。

呼吸っと言っても今回は胸式呼吸の肋骨の動きについて書きます。

{40A3F423-B776-48ED-98D9-9981D97C1372}

{251195EF-E489-47D6-A19B-0F983310BD29}
(ネットより拝借しました。)

【肋骨動き様々】
肋骨は大きく上部肋骨、下部肋骨にわけられます。
上部肋骨は井戸水の肢の部分の様に前後に動き、
また、下部肋骨はバケツの取っ手の様に内、外側に開いていきます。
よって肋骨全体は3Dに収縮を繰り返してます。
呼吸は1分間に約15~20回呼吸は繰り返され、1日に約20,000回してると言われています。

【上手に呼吸できなかったら?】

{5BB909F2-0B30-4359-8E79-C44C715B959B}

猫背で呼吸が浅い方は肋骨の動きはあまり良くない可能性があります。
背中(胸椎)は丸まり首は前に出ているこの姿勢
(上の写真)。
 背中が丸まる事で肋骨は下に押しつぶされ、首が前に出る事で首の筋肉の緊張(胸鎖乳突筋、斜角筋など)は高まります。
この姿勢では呼吸が正しく取りづらい状態です。そのため、肩で呼吸してしまうので肩が凝りやすくなります。

まずは、ご自身の姿勢や肋骨の動きなどの現状を知ってそれにあったアドバイスをもらってみてはいかがでしょうか?
『意外と知らなかった!』
『なるほど、そうだったのか!』
そんな気づきがあるかもしれません。

気になる方はご相談下さい^o^

角田

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カラダの質問、お問い合わせなど下のメール

アドレスからお問い合わせください。

kakuta418_yu@yahoo.co.jp


〔活動場所〕

RefineBody毎週日曜日活動中!

料金プラン↓↓↓


RefineBody


※Refine Bodyは毎週日曜日、活動時間を頂いて降ります。お時間によってセッションを受けれない時間がございます。

一度ご相談ください。


スポーツクラブNAS東札幌毎週木曜レッスン

(ピラティス)

地区センターでピラティスサークルを活動中!


・運動する施設まで距離がある。

・運動したいけど、運動する場所がない

・ジムに通う時間がない

出張パーソナル受付中!ご相談下さい!


kakuta418_yu@yahoo.co.jp


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





角田有佑さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス