体の使い方を考える。 | 札幌 ピラティスで綺麗な姿勢づくりを目指す!角田有佑の公式ブログ

札幌 ピラティスで綺麗な姿勢づくりを目指す!角田有佑の公式ブログ

札幌でピラティスインストラクター、パーソナルトレーナー
として活動している
角田が正しいカラダの使い方や
姿勢に関するエクササイズ
運動の取り組み方、考え方を紹介してます。

姿勢を気にされてる方はご覧ください。


テーマ:
{C4C52E02-70E8-4D3F-BA15-E3A838D29DAA}


札幌も桜が開花しいよいよ春本番です。
短い春を楽しみたいと思います!
パーソナルトレーナーの角田です。

毎日のように運動指導をさせて頂いてると
こんな方々が多くみられます。

『階段を上ったらももの前が辛い』
確かに階段を登る動作は
股関節が曲がって(屈曲)膝関節も曲がって
(屈曲)階段を踏み込みます。
それに伴い腿の前の筋肉(大腿四頭筋)は
使うことになります。
そして、その裏側のもも裏筋肉(ハムストリングス)や、お尻(大臀筋)も同時に力を発揮しております。

何が原因か?
もも前(大腿四頭筋)ばかり使ってしまうという事は、どんな事が考えられるでしょうか?

・普段からもも前ばかり使う生活をしている。
・臀筋、ハムストリングスの使い方がわからない。
・股関節より先に膝が前に出て踏み込んでしまう。
・無意識のうちに膝が内側に入って階段を上っている。
などなど色々な可能性が考えられます。

{707C5439-722F-4E41-B418-F6091BB3C754}

{EE45B64F-68F5-4A73-89CC-D88C8FAE1582}

どんな姿勢でどのように筋肉を使うかで
見た目はものすごく変わります。
上の写真のまま体を使うといずれ体は故障してしまいます。

何回もジムに通ってお尻のトレーニングをして
お尻を引き締めるのではなく、
日々の生活の中でお尻を使ったり
体を正しく使うことで
結果としてそれが自然とトレーニングになっていたら素敵ですよね。

体の正しい使い方を学ぶのも大切ですね。
トレーニングは量も大切ですが質にこだわる事も大切です。何事もバランスですね♫

次回はもう少し詳しく説明していきたいと思います。

角田

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カラダの質問、お問い合わせなど下のメール

アドレスからお問い合わせください。

kakuta418_yu@yahoo.co.jp


〔活動場所〕

RefineBody毎週日曜日活動中!

料金プラン↓↓↓


RefineBody


※Refine Bodyは毎週日曜日、活動時間を頂いて降ります。お時間によってセッションを受けれない時間がございます。

一度ご相談ください。


スポーツクラブNAS東札幌毎週木曜レッスン

(ピラティス)

地区センターでピラティスサークルを活動中!


・運動する施設まで距離がある。

・運動したいけど、運動する場所がない

・ジムに通う時間がない

出張パーソナル受付中!ご相談下さい!


kakuta418_yu@yahoo.co.jp


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆





角田有佑さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス