昨日のブログをアメトピにも掲載して頂き、たくさんの方に読んで頂け嬉しい限りです。

ワイルズとは歳が1つ差で小学生の時に出会いました。
僕自身も白血病を患いましたが、彼の治療の辛さや苦悩は計り知れません。
僕は彼が生きたことを多くの人に知って欲しい。
彼だけじゃなく、病院で出会った病気と懸命に戦った勇者達、今現在病気と懸命に戦う勇者達がいることを知ってほしい。
こんな世の中だからこそ、命の重さを知って欲しい。

僕はワイルズの葬儀の時に、病院で隣の部屋だった女の子のお母様に、「あの時の菅くん?!元気で生きていてくれるだけで嬉しい」と言って頂いたことを今でもはっきり覚えています。その女の子は亡くなっていた。その時僕はなんとも表現し難い気持ちでした。決して悪い意味ではありません。表現出来ぬのですが。
昨日も少し書きましたが、最初は渡辺謙さんへの憧れが強かったと思います。小学生の時でしたし。でも僕は生き残った意味、生きている意味、僕がすべきこと、出来ることを考えて、僕にとっての希望が渡辺謙さんであったように、ほんの少しでも誰かの勇気になれるかもと俳優の道を選びました。
そして渡辺謙さんと同じ事務所に運良く入れて、いつか現場で胸を張ってご一緒出来た時にお礼を言おうと今も思っています。


彼がブログに書き綴っていた「ワイルズの闘病記」は本になってます。

ネットでも購入可能なので、是非皆さん読んでみてください。




我が戦友ワイルズのことを東洋経済オンラインで掲載していると昨日母ワイルズから聞きました。こちらも併せて読んで頂けたら幸いです。



ではでは。
皆さんが心も身体も健康で過ごせますように。



P.S.
ところで昨日の夜Twitterのトレンドに
劇場版00
グラハム
とガンダムのワードがトレンド入りしててなにかとみてみれば昨日00ガンダムの劇場版が配信放送されていたようですね!
ワイルズがガンダムの中で一番好きな作品が00だったので、命日の日に配信してくださったのは嬉しかったです!
ワイルズが観たかったのかな?
ガンダムチャンネルさんありがとうございます!