やぎ座1度「認識を求めるインディアンの酋長」

 やぎ座は地の活動宮という事で社会の中で自分がどう活動するかという事がテーマのひとつとなります。インディアンという部族の中で、酋長が総括する姿を大きな社会の縮図と捉えられます。ここはリーダーシップやまとめる力を秘めた度数です。

 

 

 

やぎ座2度「三つのステンドグラスの窓、一つは爆撃で破損している」

 美しいステンドグラスが一つ破損しているという物悲し雰囲気です。どんな美しくても、壊れてしまうとやはり完璧とは言えません。ここは破損を意味しますが、残り二つのステンドグラスはさぞ見応えのある美しさを保っているのでしょう。

 

 

 

 

やぎ座3度「成長と理解に対して受容的な人間の塊」

 成長と理解は人生の目標達成の為に必要不可欠なモノでしょう。 やぎ座は地の活動サインであり、常に目標を定め、それに対し積極的なので割と経済的な成功に縁があるサインです。ここは本能的なところで常に成功や高い目標を定める場所です。

 

 

 

やぎ座4度「大きなカヌーに乗り込む一団」

 大きな行動力の度数。カヌー自体はまだ動きだしていませんが、集団が一致団結してカヌーを動かそうとしている様子です。 実際に動かす事も大きなエネルギーが必要ですが、動かす前の熱気や意気込みにもパワーは詰まっています。目標達成への熱さを暗示した度数。

 

 

 

 

 

やぎ座5度「カヌーを漕ぎ、戦争の踊りを踊っているインディアン」

 戦争の踊りと不穏な響きですが、4度から一団はカヌーに乗り、5度でインディアンは士気を高めている様子が描かれています。ここはより強い結束力を秘め、目標達成の為の扇動的なエネルギーを秘めた場所です。

 


普段はこちらで鑑定しています!

https://yushitessen.com/




あけましておめでとうございます✨✨


お正月ぽい事といえば

お雑煮だけこしらえました😅😅

一番出汁、水菜、餅

とシンプルなやつです✨✨

皆様はお正月ゆっくりされましたか☺️☺️


改めて

今年もよろしくお願いいたします✨✨