いて座25度「玩具の馬に乗っている小太りの少年」

 子どもは擬似的な遊びの中で、身体の使い方、社会性を培っていきます。ここは想像力を秘めた場所です。擬似行為の中から実生活の中に役立つ知恵が生まれたり、はたまた技術の練習場になっていたりと遊びも無駄ではありません。遊びも学びの一環です。

 

 

いて座26度「騎手」

 軍隊の中で目印になる為に旗を持つ人の事を指します。危険な役割ですが、誰かがやらないといけない責任重大な役割です。 この度数には目立つ力もありますが、華やかな雰囲気というよりは責務的なニュアンスが強いです。なのでプレッシャーに強い場所でもあります。

 

 

いて座27度「彫刻家」

 クリエイティブな度数です。自分の思っている事、感じた事をカタチにする事ができます。いて座は多角的な方面から物事を見る事に長けています。彫刻は360度、様々な方面から姿が変わって見えます。 ここは立体的な視点、思考力を秘めた場所です。

 

 

いて座28度「美しい流れに架けられた古い橋」

 美しい流れの川と古い橋という対照的な描写です。古い橋がずっと使われているという事で、ここは美しい川に壊れない橋という、良いモノには良いモノを、という考え方を秘めた場所です。 古くても良いモノは風情が出てきて、いつの間にか生活の一部となります。

 

 

 

 

いて座29度「芝を刈る太った少年」

 また登場した太った少年ですが、彼は豊かさを意味しています。自分の生活水準を快適に維持する為に、律儀に芝刈りをしています。ここは良い状態を継続する力、地道さを暗示した場所です。

 

 

 

いて座30度「法王」

 いて座は高い理念理想を追い求めるサインといわれ、最後の度数に聖職者の最高位の称号にいきつきます。追求した高い理念理想を広く伝えられる存在である法王。ここは目にみえない価値、それらを指導する役割や力を秘めた場所です。


普段はこちらで鑑定しています!

https://yushitessen.com/


 

さて、年内最後のサビアン紹介ブログになります。


メッセージカードから一枚!

「ありがとう」と伝えましょう✨

今年のお礼や年の瀬の挨拶が行き交う時期になりました。

意外とキチンと伝えきれてない事もあったりします✨

「ありがとう」

言っても言われても嬉しい言葉。

素直に伝えてみませんか。

そして、

私からこのブログを見てくださってるかたにも

「ありがとう」☺️☺️


また、来年はやぎ座から紹介していきますね!