かに座16度「手書きの巻き物を目の前にして広場の前にいる男」

 手書きの巻き物には、何かの奥義が書かれているのでしょうか。そこには、何かのヒントが記されているのかもしれません。広場は世間を暗示していて、ここは男が世間に対して、何かの実践を試みる度数です。挑戦と集中の度数。

 

 

 

かに座17度「知性と生命に成長する微生物」

 段階を追って進化していく度数。本来なら膨大な時間が費やされて、微生物が生命になっていく姿が描かれています。人間に置き換えると、赤ちゃんが知性を身に付け成長していく姿です。ここは確実なステップアップを暗示した場所です。

 

 

かに座18度「ヒヨコの為に土をほじくる雌鳥」

 かに座らしい母性を感じる度数。ヒヨコはまだ自活能力がない為、雌鳥が餌を取ったり、生活周辺の環境を整えている様子が描かれています。よくかに座は母性の星座といわれますが、それがわかりやすくでている場所です。

 

 

かに座19度「結婚の儀式を遂行する司祭」

 結婚は一般人からすると、華やかなイメージでおめでたいイヴェントですが、ここでは聖職者の目線から描かれています。結婚は司祭からは厳粛な儀式となります。 ここでは結婚や人生の節目を取り仕切る厳粛な度数で、場を仕切る能力も暗示しています。

 

 

かに座20度「セレナーデを歌うゴンドラ乗り」

 セレナーデとは愛の歌です。ゴンドラ乗りが歌う相手はお客様に対してなのか、プライベートな相手に対してかは分かりません。プライベートな相手なら愛の歌、お客様相手だったらサーヴィス精神かもしれません。ここは相手に思いやりを提供する事を暗示した度数

 



普段はここで鑑定しています

 

反物の余りでグラニーバッグを作ってみました!
500mlペットボトルも入りますし、
文庫本が入る内ポケットも着けました!