かに座11度「しかめつらをするピエロ」

 道化に徹するという表現がありますが、ピエロは笑顔でおどけたり、愉快な存在です。ここではしかめつらをしていて、このピエロは何を見たのか、本心が顔に出てしまっています。この度数は、どんな状態でも本心を隠さない率直なさを暗示した場所です。

 

かに座12度「メッセージを持った赤ん坊をあやす中国人の女」

 メッセージを持った赤ん坊という表現が謎めいていますが、ここは、自分に必要なものを選別し、獲得する事を暗示した度数です。赤ん坊中国人の女に対して、特別なメッセージを持って生まれ、女はどうにかしてメッセージを受け取ろうとします。

 

 

かに座13度「とても目立つ親指で少し曲げられたひとつの手」

 手相の中でも親指は、言うならば個人の分身の様なものです。目立つ親指は、主義主張がはっきりしている事を暗示し、手とは人が何をするのにも動かす必要がある部位です。ここは強力な個性と表現力を秘めた場所です。

 

かに座14度「北東の大きな暗い空間に向いているとても年をとった男」

 タロットの「隠者」に近いイメージの度数。若い時は、なんにでも夢中になりやすく気づかない事も多いですが、経験を積み年を重ねると、視野は広がりますが、その先は希望のみとは限らないこともわかります。俯瞰に近い度数。

 

 

かに座15度「ありあまるほどの食事を楽しんだグループの人々」

 かに座らしいアットホームな雰囲気が伝わる場所。満足させる側と満足させたられた側の両方が描写されています。ここはかに座の気遣い、サービス精神、またそれを受けて幸せな気持ちを暗示しています。求められている事以上のもてなしができる場所。



普段はここで鑑定しています


当サロンは特別看板はないんですが、
本日、サロンのドアのネームプレートに
目印をつけました(笑)
サロン名と同じ有刺鉄線のシールです(笑)
知らないかたが見たら、何屋?ってなりますね。
当サロンは、うちを見つけてくださったお客様だけが
わかるようになってる、秘密の占いサロン(o´艸`)