こんにちは!


引き続きおうし座11~16度の

サビアンシンボル続きです!


おうし座11度「花に水をやる女」 

花は生き物なので、水がないと枯れてしまいます。

水をやり世話をする事で、花は咲きます。

ここではおうし座が、時間をかけて継続的な作業から、物事を達成させる事を暗示している度数です。

ただ無機物の完成ではなく、対象が有機物という事もおうし座の根気と観察眼がうかがえます。

 

12度「ウインドウショッピングをする人々」

 一言で言うなら欲望の度数です。

大なり小なりの欲望があって、はじめて成立するのが人間です。

わずかな人達以外は、欲がないと生きれません。

ここは人生に必要なものを物色し、それを所有する為に必要な手段を模索する場所です。

 

13度「荷物を運ぶ男」

 責務を全うする場所です。

荷物は価値を意味しています。

おうし座は所有するものに、高い価値を求めます。

荷物を運ぶ男は、買い物をして、物品を集める姿を暗示しています。

当然、支払い額も増えます。ここは支払い、所有という消費システムから、価値に対して責任を持つ度数です。

 

14度「模索している貝殻と遊んでいる子ども達」

 貝殻と子ども達がいる場所は、海と陸の狭間である波打ち際です。

そして貝は殻に覆われ静かな存在に対し、子ども達は賑やかな動的な存在です。

ここはバランスの度数で、静と動、海と陸、様々な境界線で、最も良い位置を確保できる場所です。

 

15度「マフラーと粋なシルクハットを身につけた男」

 余裕の度数。マフラーで防寒し、粋なシルクハットからは上質なセンスも伺えます。

 ここは状況に応じて、その場に必要なものを選択し、尚且つそこへ自分のセンスを落とし込める能力を暗示している場所です。

おうし座の余裕と貫禄が伺えます。

 


普段はこちらで鑑定しています!

画像は、
この前食べた高井田ラーメン7.5ヘルツさんの
塩ラーメン!
緊急事態宣言で営業時間が不規則で
なかなか行けなかったんですが、
久しぶりに行けて、美味しかったし
いい気晴らしになりました!