池浦麻理子です。

長期休暇最終日、

疲れをとるためにのんびりもいいですが、
あえて身体を動かして疲労回復できるんです。

なぜなら、
疲れているときこそ身体を動かした方が、
こりかたまった筋肉がほぐれして血流がよくなって身体の老廃物を排出できます。

結果、
疲労回復につながります。
わかってはいても、

暑い~、
面倒くさい~、
やる気がでない~

でも、
大丈夫!

その場で、
着替えないで、
ヨガマットなしで、

三角のポーズ
柔軟性、筋力、バランス、すべての要素がはいってます。

ワキがしっかり伸びるので肋骨の弾力性がアップするので無理なく胸が広がります。

リンパ、血液の循環が促進されて消化機能の改善が期待できるので、お盆の食べすぎた方におススメです。

三角のポーズは、
ヨガ講師をしているレギュラークラスでも人気のポーズです。

パーソナルセッションでは、
時間や場所を選ばず誰でも簡単に身体を動かせるメソッドから開脚でよりよく身体を動かせるメニューをお伝えしています。