ご質問へのお返事

テーマ:


くるりさん ご連絡ありがとうございました


今回のご相談ですが‥

私は歯科衛生士なので、診断ができません

あくまでも参考までに、ということで書きますのでご了承くださいね



もう奥歯では噛み合わせがなくて、問題の歯自体も対合歯がない場合は‥

残すことよりも、虫歯が進行して折れてしまうことの方が心配な気がします

脱離してしまった詰め物や銀冠を飲み込んでしまうことを危惧します

これ以上虫歯が進行しないように樹脂で詰め物をするとか

丸めて根っこの状態で残すとかの方法があるかと思います

ご存知のように、噛み合わせと嚥下はとても関係があります

義歯を入れることは 選択肢には上がっておられますか?


認知症が進行すると、とにかく治療に対しての協力が難しくなります

機械を使っての治療が難しくなるのです


本来なら義歯を作成して噛み合わせを取り戻したいところですよね

そのためには、一本でも歯の形をした歯を残すことも考えるかと思いますが

現実には なかなか難しいのだと思われます

義歯の型を採取したり 噛み合わせの調整をするだけでも、

充分な患者さんの協力がないと難しいのです

それに義歯を使いこなせるかどうかも難しくなってこられるしね‥

これからあらたに義歯を新調して 

それに慣れて使いこなしていくのは かなり大変なことかもしれません


でも奥歯がないと、お食事は軟食やキザミ食になっておられるのでしょうか?

奥歯ですりつぶせないで食べることは、

あねさんがご心配されている通り なんとか飲み込んでいる状態で

本来は、それでいいはずはないのですが‥

治療を進めていく上では やむを得ない状況なのかとお察しします


充分な治療が難しくなってくると‥

誤嚥性肺炎だけでなく、

残っている歯を虫歯にしないためにも

口腔ケアが大事になってきます

先生がおっしゃられるように、残った歯を守るためにも

今の段階では賢明な選択なのかもしれませんね?


歯の表面や歯と歯と間、歯と歯茎の境目にプラークが付着します

プラークとは‥

食べ物のカスとは違い、病原菌がたくさん含まれた汚れです

それを狙い撃ちして 小さめの歯ブラシなどを使って

丁寧に取り除きたいところですね


でも 認知症が進行すると‥

歯磨き自体を受け入れてくれ難くなるケースも少なくありません

だから尚更、早い段階からの口腔ケア介助が必要だと思われます


特に 奥歯がなくなって充分に咀嚼できなくなると‥

頬の内側 舌の表面 上顎にも汚れが残り易くなります

口腔内の病原菌を少なくするために!

歯のない奥歯の歯ぐきの部分も清拭してくださいね

軟らかい歯ブラシや、ガーゼを濡らして使ってみてもいいですよ

前にご紹介したくるリーナブラシも便利です


とは書きましたが‥

どうぞご無理のないようになさってくださいね!

毎食後には無理なら 一日一回でも やらないよりは全然マシです


ブクブクうがいではプラークは取れませんが

食後すぐのブクブクうがいは お口の清潔には効果があります

できるだけお口の中に汚れを残さないようにできます

それとブクブクうがいは 脳の活性化にも役立ちます

口腔周囲筋のリハビリにもなります

ぜひ ブクブクうがいをたくさんさせてあげてください


再度 疑問やわからないことがありましたら ご連絡ください

お返事が遅くなってしまって 本当にごめんなさい













        ★読んでくださってありがとうございます★

        ★ブログ村ランキングに参加しています★
         
   
       
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ


   ↑のバナーを ポチッ!っとしていただけるとうれしいです♪