ある方のブログにコメントを書かせていただきました


内容は‥

<食後すぐに歯磨きはしない方がいい!> 

というテレビの放送をご覧になって‥

これまで食後にしてきた お母様の口腔ケアを

寝る前まで待って 時間をずらせてしているとのこと


でも 今までの歯磨き習慣を変更したことによって

少々不都合を感じていらっしゃるようでした


恐縮ですが 勝手にコメントの内容を貼らせていただきますね

(かんちゃん すんません <(_ _)>!)


始めまして 私も母を介護しています
仕事は歯科衛生士です

今回テレビで放送されたことで、歯磨きをするタイミングについての質問を受けることが多くなりました
同業者や歯科医師の中でもいろいろな考え方があるので、私の考えとして書かせていただきますね

私は食後すぐに磨くことを「良くない!」とは考えません
かんちゃんさんのように、習慣として丁寧な歯磨き介助をされることの方が有効だとさえ思います
ずっと続けて実施されていることに頭が下がります

確かに唾液はとても大切な働きをしているので、食物を食べた後のエナメル質の脱灰を修復するためにはしばらく唾液に浸すことを有効としているようですね
噛むことによって唾液の分泌が増えるのでそんな考え方もでてくるのかな?と思っています

でも食べかすや歯の表面や歯の溝に残った汚れが、時間の経過とともに粘り気が出てくる前にきれいにすることも大事なのではないか?と考えています
それからでも口の中には唾液が湧いてきますので、きれいな歯にしてから唾液に浸すことの方が効果を期待できるのではないか?と考えます

私自身は食後すぐに磨くこともあれば少ししてからになることもあります
でもとにかくじっくり丁寧に磨きたいので磨くタイミングもそれに合わせています
磨きたいときは車の運転をしながらでも磨きますしねw

うちの母はこだわりがあるので食後すぐに入れ歯を外して口の中の粘膜を歯ブラシでこすり洗いをします
夜はそのあとすぐに自分の部屋へ直行なのでそれが寝る前の歯磨き!そのものです

高齢なることで唾液の分泌は減ります
おまけに飲んでいる薬の副作用で唾液の分泌が減ることもあります
唾液腺のマッサージや口の周りの筋肉とか舌の体操をして唾液を増やすこともできます
食後にキシリトールガムを噛んで唾液を出す方法もあります

生活習慣に無理のないよう 毎日続けて行けることが大事だと思っています

いい歯❤ いい笑顔❤ 大事にしたいですね♪

参考まで‥ エヘッ




以上のように コメントの書き込みをさせていただきました

繰り返しますが‥

これはあくまで私の考え方なので 反論もあるかと思いますが

今の所 私の考え方に変更はありません



そしてコメントのお返事をいただいて

もうひとつ問題があることがわかりました


続いてコメントさせていただいてもよかったのですが‥

なんだかしつこいようで 気持ち憚られ 

柄でもなくちょっと気を遣ってしまいました


ただ もし 読んでいただけるようでしたら嬉しいなと考え‥

自分のブログで記事にしたいと思います




ヨダレが出てしまうことは‥

お口を閉じることができないことが原因であることが多いです

口の周囲の筋肉がバランスを崩しているために口唇閉鎖ができないためです

(鼻に問題があることもあったり 原因が重なっていることもあります)


お口を開けたまま ゴックン!とつばを飲み込んでください!

やってみましょう‥



できましたか?




できないと思います


しっかり口を閉じて舌を上顎の方へ押し付けることがうまくできないと

飲み込むことが難しくなるわけです


そこで もしできるようであれば‥

「あ」「い」「う」「え」「お」と お口を動かしてみましょう


やって見せて 真似してもらってください


顔面体操!って感じです♪


5回くらいできたらいいですね

少しずつでいいので 毎日繰り返すことができたら理想です

頑張ってたくさんやっても 効果は同じです

無理は禁物!


ただ 気を付けてほしいのは お口の動きです

特に「う」はキスをするように口をとがらせます キスチュー

「い」や「え」は 口角をしっかり引いてください


要は オーバーアクションですw


最初は動かしにくいかもしれませんので ゆるい感じでいいですよ

続けていると 始めよりは動くようになってきますのでびっくりすると思います


舌も 出したり 左右に横に動かしたり 鼻をなめるように上げたりしてみましょう


まだまだいろんなアプローチがありますが‥

これも 家で簡単に続けることが大事です


うちの婆ちゃんには 食事の前にやってもらっています

しっかりお口を動かして 舌も動かして

唾液が分泌しやすなる効果も期待しています

むせることがあるので その予防のためでもあります


早く食べたい時は 適当にやってますがw

それでもやり方を覚えてくれ 

しっかりお口が動くようになってきました



もし 経過のご様子をお知らせいただけたら

他のアプローチも試してもらえるかもしれません


意外と ヨダレの悩みを抱えておられるケースは多いです

絶対に治る!とは言い切れませんが‥

改善される方も多いので 参考にしていただけたらと思います




できる方は 音読なども効果的です

早口にならないように気をつけて!

ゆっくりでいいので ハッキリと発音してくださいね


カラオケも 大きなお口を開けて唄うといいですよ♪

無意識に口の周りの筋肉をストレッチしてるってわけです


つまり‥

高齢になると おしゃべりをしなくなるんです

認知症になると ほんとに言葉が少なくなります

表情も乏しくなって 顔の筋肉を使わなくなるようです


段々とお口の周りの筋肉が弱ってきますので

お口を開けたままになっている人も見かけます


お口を閉じる!ということは とても大切な役目をしています

のどからの病原菌の侵入も防いでいます

閉じるのが難しくなると‥

お口が渇く原因になって 虫歯や歯周病の悪化にもつながります


顔の筋肉を鍛えることは 小顔効果もあったり

シワやタルミの予防にも効果があるんですよ♪


なーんてw

参考になりましたでしょうか?



期会がありましたら 

また こんな記事も書いていきたいと思っています










       ★読んでくださってありがとうございます★

       ★ブログ村ランキングに参加しています★
       

  
↓のバナーを ポチッ!っとしていただけるとうれしいです♪

   
       
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ  にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ