青龍刀?中国武術では刀(とう)と呼びます。形意拳では孫禄堂が雪片刀という型を伝えています。 | 西東京市東伏見のリラクゼーションサロンゆるりん整体ブログ  肩こり腰痛にマッサージ・鍼灸と並ぶ施術

西東京市東伏見のリラクゼーションサロンゆるりん整体ブログ  肩こり腰痛にマッサージ・鍼灸と並ぶ施術

東京都西東京市東伏見の【リラクゼーションサロンゆるりん】店長が身体理論を基に様々な分野について語ります。セルフケアや筋トレストレッチの情報もあります。
肩こり・四十肩・頭痛・腰痛・自律神経失調症等の改善に役立てて下さい。


テーマ:

一般的に青龍刀と呼ばれていますが、

 

 

中国武術では、単に刀(とう)と呼んでいます。

 

反りがついていて、誰が降ってもそこそこ切れてしまう為、

 

雑兵の武器として使われていました。

 

しかし、なかなか奥が深く、振れば切れますが、

 

攻防となるとやはり技術勝負となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【肩こり・腰痛と戦う整体師】ゆるりん店長 マッサージ・鍼灸と肩を並べ施術中さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス