【二刀流】若きスーパースター 大谷翔平選手 | 西東京市東伏見のリラクゼーションサロンゆるりん整体ブログ  肩こり腰痛にマッサージ・鍼灸と並ぶ施術

西東京市東伏見のリラクゼーションサロンゆるりん整体ブログ  肩こり腰痛にマッサージ・鍼灸と並ぶ施術

東京都西東京市東伏見の【リラクゼーションサロンゆるりん】店長が身体理論を基に様々な分野について語ります。セルフケアや筋トレストレッチの情報もあります。
肩こり・四十肩・頭痛・腰痛・自律神経失調症等の改善に役立てて下さい。


テーマ:

当ブログをご覧いただきありがとうございます。

ゆるりんの田辺です。

2016年8月にFC2ブログに載せた記事です。




投手としては日本最速のストレートを投げ、

打者としては長距離打者として成績を上げ、二刀流と呼ばれている大谷翔平選手についてです。

彼は素晴らしい選手だとは思いますが、

どうしてもケガの可能性が高いと言わざるを得ません。

今後10年以内に大きなケガをする可能性が非常に高いと予測しています。

身長が高く、筋力もあり、しなやかな身体をしています。

それでも、ストレートで150キロ行くか行かないか位の投手の中では、

ストレートを投げる度に10キロ以上も速く腕が振られる訳です。

これが10年も積み重なればダメージもかなり蓄積されます。

そもそも、どんどん球速が落ちていくかもしれません。

160キロの球速を超えるだけで、かなりの努力をしなければなりません。

その為の筋力を付けたのも、柔らかさを保っているのも、大谷翔平選手の努力です。

しかし、いくら彼が努力しても、監督やコーチ等、周りの人がダメなら悪くなってしまう可能性はいくらでもあります。

采配もかなり重要になってきます。

人が一定以上に筋力を増やす場合は、増やすほどに回復が遅くなる傾向があるので、

よりケアが必要になっていきます。

一時間筋トレをしたら、また一時間の柔軟やほぐしのケアが必要です。

球速の最高が145キロの投手が二時間と二時間であれば、

彼は三時間と三時間で合計二時間も多く時間を費やさなければ、

160キロを維持しつつケガを抑えるのは難しいでしょう。

大谷翔平選手に期待はしていますが、ただただ、ケガは避けて欲しいと思っています。

 

【肩こり・腰痛と戦う整体師】ゆるりん店長 マッサージ・鍼灸と肩を並べ施術中さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス