*ゆるもしゃ*

*ゆるもしゃ*

ゆるりと気ままに食べ歩きをしたり、美味しそうなものを買ってみたり。
食レポを兼ねた、自分用・舌の記憶の備忘録



テーマ:

→続きです



朝早くから龍泉洞に向かった為

おなかはもうペコペコ…‼︎_(:3」z)_


お腹をぐーぐー鳴らしながら、

頑張って龍泉洞から1時間程運転し、

やってきました三陸海岸‼︎‼︎🌊





東日本大震災で深刻な影響を受けた三陸沖ですが、

実際に行ってみますと…


素晴らしい透明度‼︎お願い



しかし、なんだろう…

ずっと違和感を感じる…( ・᷄ὢ・᷅ )



その違和感の正体は、ここに来るまでの

道路や建物がとっても綺麗すぎることでした。

普通、海岸沿いなら潮風で

建物が痛むはずですからね。


たぶん震災で建物が全て倒壊し、

新しく建て変わったのでしょう…。


また道路の至る所に【ここまで津波が来ました】の

表示があるのですが、

どう見ても二階建てより高い…


こんな高さの波が来たら、

もう抵抗のしようが…無いですね…。


ニュースで被災地の様子は見ていましたが、

もう大分回復した後とはいえ実際の場所に来てみると、

震災当時のことを思い、胸にグッと迫るものが

ありました。



 

 

 


さて、しんみりしてしまいましたが

お昼ご飯を食べに行こうと思います♪


折角の海岸沿いなので、寿司を食べよう‼︎と思い、

やって来たのは「よし寿司」さん


ガイドブックには大きく取り上げられていた

お店なので期待大です



メニューです



シンプルなメニューですね

私はまず食前酒がわりに(笑)宮古の塩サイダー、

そして握りも海鮮丼も食べられる

「三陸・海鮮ミニ丼にぎりセット」を注文しました



 

 


早速キンキンに冷えたグラスとともに

やって来た宮古の塩サイダー


ほのかな甘みと、藻塩のようなまろやかで

角のない塩気。


甘じょっぱい味が好きな私的には

かなり好みのお味でした


 

 


でーん‼︎


そしてやって来ましたにぎり&海鮮丼

うーん‼︎目にも鮮やかです(//∇//)


岩手の三陸沖はNHKの朝ドラ「あまちゃん」で

知名度が上がったように、

尼さんが漁をしており、そのことから

ウニが特に有名だそう♪


これは期待出来ますな〜ラブ


 

 

まずはにぎりから


ネタはどれも程よく熟成され、旨味が引き出された

ベストの状態での提供♪


シャリは小ぶりで、酸味の効いたすっきりとした

すし飯でした


 

 


ちょっと大きめのごはん茶碗に盛られた海鮮丼は

ウニ、イクラ、アワビの高級トリオを筆頭に

イカ、タコ、しめ鯖、ホタテ、まぐろのたたき、

卵焼き、とミニの割に具がたっぷり



期待して食べたウニは生臭さが全くなく、

ふわっ、ととろける食感でとっても美味‼︎

ホタテもぷりっぷりで美味しかったです‼︎


 

 

 

お汁はアカモクのお味噌

シャキシャキの食感が面白かったです

 


 

最後のデザートは生のブルーベリーと

牛乳寒です


ブルーベリーは銀ホイルに入れるという

味のある提供ですチュー

お寿司屋さん一本でやって来たお店が、

一生懸命デザートを考えた、といったような

朴訥な感じが逆に良い(笑)


牛乳寒もシンプルで美味しかったです



三陸の海鮮を充分に満喫〜

板前さん達も話しかけてくださったのですが、

とっても優しい良い方達で

ほっこりとしました



ごちそう様でした

 



 お気に入り度:★★★☆☆ 3.2

【住所】岩手県宮古市保久田4-27

 

励みになります(*´ワ`*)
にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ ランチへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス