*ゆるもしゃ*

*ゆるもしゃ*

ゆるりと気ままに食べ歩きをしたり、美味しそうなものを買ってみたり。
食レポを兼ねた、自分用・舌の記憶の備忘録



テーマ:

 

→毎度の事ながら間が空いてしまいましたが、

前回の続きです ウインク

 

 

下の層へと下る階段を降りて更に進んでいきます♪

 

 

 

いかにも鍾乳洞!といった鍾乳石を発見

 

鍾乳石は石灰を含んだ水が天井から垂れて、

その石灰分が結晶化することによって柱状に

なるのですが、この鍾乳石が1センチ成長するのに

必要な時間は何と50年‼︎‼︎‼︎

 

なので、1mの鍾乳石でも5000年かかる

計算になるのです…‼︎

 

あぁロマンだわ〜⁽⁽(ી( ˆoˆ )ʃ)₎₎⁾⁾

 

 

 

 

 

 

そして第一地底湖に到着‼︎

 

 

 

 

 

w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w…‼︎

 

青い…

 

しかも底は少し翠がかっていて、

まるで孔雀の羽のような美しさ…‼︎‼︎

 

キンと冷たい空気と、

天井から水滴の垂れる音しかしない、

静謐で神秘的な雰囲気…

 

 

思わず言葉もなく

ただただ魅入ってしまいます…

 

 

 

 

続いて第二地底湖です。

こちらは先程より若干深いですね

 

 

 

 

ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛ん゛…‼︎‼︎‼︎

ゔづぐじい゛ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ‼︎‼︎‼︎

 

このままここに落ちていきたいくらい…‼︎

(おい)笑

 

 

 

 

 

別アングル

 

 

 

 

 

そして観光出来る中で最も深い、

第3地底湖です

 

 

 

 

…。

 

いや…本当に神秘ですね…

この感動をどう伝えたら良いのか…。

言葉に出来ない…ただ美しい…。

 

 

翡翠の水面に広がる波紋の美しさと言ったら…

 

 

 

 

 

 

別アングル。

 

 

ここは観光できるなかでは最も深い地底湖ですが、

実際の最深部はこの何倍もの深さがあり、

未だに人類未踏の場所なのです…。

 

それを思うととても感慨深くて

20分ほどぼーっと魅入ってしまいました…

 

今考えると、

1人でこんな所に何をするでもなくぼーっと

佇んでたら、後から来た人達は

ちょっとびっくりしますね(笑)

 

 

 

 

 

 

後ろ髪をむんずと引かれましたが

しっかりと目に焼き付けて、地底湖にお別れ。

 

順路を進んで行きます

 

 

 

 

 

ふーっ…

この鉱山を探窟してる感も良い…‼︎(//∇//)

 

 

 

 

 

途中にワインの貯蔵庫がありました

確かに涼しくて薄暗いからワインの貯蔵には

うってつけの場所ですね〜

 

 

 

 

かなーり急な階段を登って行くと、

最初の地底湖の真上に行けます

 

 

 

 

ぐぉぉぉ…‼︎‼︎

奈落へと落ちて行くかのなような恐怖と不安を

感じさせる…それでいて美しい…‼︎

 

自然の神秘です…‼︎(꒦ິ⌑꒦ີ)

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなで龍泉洞の探索終了です!
終始奇声しかあげてなかったなあ…笑
 
 
青紫のライトに照らされた帰り道もとっても素敵♪
 
何だかんだ約2時間くらいいたのですが
(通常の観光時間は40分〜1時間です笑)
こんなに感動で胸がいっぱいになったのは
久しぶりでした…
 
 
わざわざ金沢から片道5時間かけてでも来て
本当に良かったです…‼︎‼︎

 

 

 

最後に洞窟を出たところにある売店で

龍ちゃんソフトを食べました照れ

 

 

ソフトにはうるさい私ですが、あっさりと

軽やかな味で美味しかったです

 

 

ごちそう様でした

 

次回は三陸海岸に参ります♪

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス