*ゆるもしゃ*

*ゆるもしゃ*

ゆるりと気ままに食べ歩きをしたり、美味しそうなものを買ってみたり。
食レポを兼ねた、自分用・舌の記憶の備忘録



テーマ:


→名古屋レポ続きです



お昼に海鮮丼を食べた後、

劇団四季のリトルマーメイドを鑑賞♪


前回観たオペラ座の怪人の重厚な魅力とは異なり、

軽快で明るく、ちょいちょいコメディー要素を

挟んでくる楽しい作品でした(´▽`)




その後小腹がすいたので(笑)

ミッドスクエアの地下にある

「ピエールマルコリーニ」さんに行って来ました


 

 


ピエールマルコリーニはベルギー王室御用達の

高級パティスリーです


「高級チョコと言えばジャンポールエヴァンか

ピエールマルコリーニ」くらいのチョコ好きなら

知らない人はいないであろう超有名店



こちらのパティスリーは一階が販売店で

二階がカフェになっています





早速細い階段をのぼって行きます


ドアを開くと、まるでバーのような

スタイリッシュなデザインの店内



おぉ…‼︎高級感あるわぁ…‼︎お願い



カフェメニューです

 


もう、ここはブランド名を取った

「マルコリーニチョコレートパフェ」一択ですね!

すぐさまオーダーしました



 

 


「マルコリーニチョコレートパフェ」



びっくりするぐらいシンプルなパフェです


バニラアイス、チョコアイス、ホイップクリーム、

チョコクリームソースをベースに、

バナナとキャレ(チョコレート)をトッピング


下にコーンフレークを敷いたり、

余計な飾り付けをしないところに


チョコを‼︎  味わって‼︎  くれ‼︎‼︎‼︎



って言う情熱が感じられます…。


アイスを一口頬張ると。

「⁇………⁈⁈⁈⁈


なんだこの濃厚なのに

綺麗な味のするチョコは…⁉︎(((( ;°Д°))))

と、衝撃に思わずスプーンがフリーズ(笑)


舌だけでなく、カカオの香りがふわっと鼻にまで広がり

カカオの芳醇な味と香りに身体が包まれる…

な  ん  て  幸  せ  な  の…‼︎


チョコレートってここまで高尚な存在になるのね…‼︎

チョコレート…すごい…(語彙力笑)



バニラアイスもあっさりと澄んだ味わいで、

主役のチョコレートを霞ませない名脇役



完成されたバランスと、絶対的なチョコに対する

情熱を感じさせる、ピエールマルコリーニさんの

チョコレートパフェでした照れ



 

 

思わず帰りにボンボンも購入

パフェと合わせてお会計が5000円程(笑)



チョコレートは、どれもカカオそのもののもつ

華やかな酸味を生かした品のある味わいで

とっても美味でございました(*^▽^*)




 

 

帰りは電車の中で地雷也の天むす弁当を食す


いやぁ〜、本当に

満足な名古屋食べ歩き観光でした

(※注;仕事で来てます)



次回からですが、その翌週からプライベートで

岩手ひとり旅に行って来ましたので

そちらのレポを致します!


 
 お気に入り度:★★★☆☆ 3.5

【住所】名古屋市中村区名駅3-9-18

               シバタビルB1

 

励みになります(*´ワ`*)
にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ ランチへ

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス