*ゆるもしゃ*

*ゆるもしゃ*

ゆるりと気ままに食べ歩きをしたり、美味しそうなものを買ってみたり。
食レポを兼ねた、自分用・舌の記憶の備忘録



テーマ:



→ 間が空いてしまいましたが、

岩手ひとり旅の続きです

 

 

 

 


毛越寺の景観に感動した後、

絶対に岩手に来たら食べたかった超‼︎名物料理…


そう‼︎


わんこ蕎麦を食べに、平泉駅前にある

「芭蕉館」さんに行って来ました


 

 

 

駅前という立地ながら50席以上ありそうな

かなり大箱なお店です


…しかし後々この店が広くなくては

いけない理由を知ることになります…笑



お品書きです

 


実はわんこ蕎麦の元祖は盛岡では無く、

ここ花巻ですウインク


そして、こちらのお店ではお品書きを見て

分かりますように、最初から蕎麦がお椀に

盛られた状態で提供されます



わんこ蕎麦と言ったら、横で

「じゃん!じゃん!」のにぎやかな

掛け声とともにお椀に蕎麦を次々と入れてくる

イメージがあると思いますが、

こちらは「盛り出し式」と言って最初から

量が決まっているスタイルです


岩手に来たからには絶対にわんこ蕎麦が

食べたかったのですが…。


ぼっちの癖に掛け声をかけられながら

わんこ蕎麦を食べれるほど

私のメンタルの強くない‼︎笑


繊細でシャイな(笑)私にはこの盛り出し式は

かなり有り難いですチュー


 

 

 

ででん!

こちらが盛り出し式わんこ蕎麦です


一人分でスペースめっちゃ取るやん笑


これがこのお店が広い理由で、わんこ蕎麦を

頼んだお客さんは2席分のスペースが必要なんです



でもこれだけお蕎麦が並んでいると

圧巻ですね〜お願い


なんか楽しくなってきた〜笑



 


一つのお盆に12個のお椀が乗っており、

2段あるので計24個のお椀で一人前です




 


小鉢は鮪のとろろかけと漬物2種類。


薬味はナメコおろし、とびっこ、山菜、

紅生姜…


そして「みちのくの味覚」の紙の後ろに…




 

 

 刻み海苔、ネギ、鰹節が隠れています

 

正直なところ、蕎麦はまぁ…

普通のゆで蕎麦です笑

わんこ蕎麦ってそもそも味云々のものじゃないし

ま、いっか


と、思っていましたが、だしはかなり甘めで

とっても美味しかったです!

椎茸昆布が強めで、素麺だしっぽい感じ♪


薬味でちょこちょこ味を変えながら

ペロッと24杯食べきることが出来ました


意外にもとびっことお蕎麦の組み合わせが

面白くて気に入っちゃいましたね


 

わんこ蕎麦を肩肘張らずに自分のペースで

堪能できて、満足満足でした照れ



ごちそう様でした



お気に入り度:★★★☆☆ 3.0


【住所】岩手県西磐井郡平泉町平泉字泉屋82

              

 

励みになります(*´ワ`*)
にほんブログ村 グルメブログへにほんブログ村 グルメブログ ランチへ

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス