犬の筋肉(浅趾屈筋)

{C794EF0D-931C-42FB-A356-7A357200F8F6}
起始…顆上窩、外側顆上粗面
停止…基節骨と中節骨


浅趾屈筋は、
大腿骨後面の顆上窩から起こり
腓腹筋の2頭の間に包まれるように
走行しています。

踵骨部では幅広になり
分岐する踵骨の辺りを交叉し、
最終的に末節骨の足底面に付着して終わります。


脛骨神経により支配されています。



作用


 膝関節の屈曲趾の屈曲を行います。
※趾(し)=足の指のこと

 また足根の伸展にも関わっています。





AD