{00FF2851-E7B2-43A0-8BD7-030DA193CA80}
起始…骨盤腹側面と薄筋腱
停止…大腿骨内側縁
 
 
大内転筋は、
股関節を内転させるとともに
伸展させる働きをしています。
※踏み込みから蹴り出しまでの
初期に作用しています。
 
 
骨盤結合全体に付着し、
薄筋に覆われて内側広筋に接しながら
大腿骨粗面と膝窩筋窩に終わります。
 
 
閉鎖神経により支配されています。
 
 
作用
 
 主に後肢を内転させます。
 
 後肢の尾側への引き出しや
殿部の前方および側方への移動にも
関与しています。
 
 
人の大内転筋です
{157A512A-B5BD-4EBE-9883-4ECF242DEDA5}
※「ボディナビゲーション」より
 
 
薄筋恥骨筋とともに
内転筋群のうちのひとつです。
 
 
 何かにまたがる時や、
走行中に骨盤を安定させる時に
作用しています。