{F6942A0C-5F67-46C5-AF76-C0AF77907673}
起始…寛結節
停止…大腿筋膜


大腿筋膜張筋は、
殿筋群の中でも最も頭側に位置する筋肉で
腸骨の寬結節に始まり、
外側広筋を被い大腿筋膜に終わります。

腸骨外側、膝蓋関節、大腿前縁が作る
三角形の領域内に位置します。


前殿神経により支配されています。




作用


 股関節の屈曲膝関節の伸展に関与しています。

 後肢の回旋運動にも携わっています。



人の大腿筋膜張筋です
{1BCFF77F-7736-4008-9275-A5A205FC0722}
※「ボディナビゲーション」より


大腿部の外側上部に位置する
およそ指3本分の幅しかない小さな筋肉です。
大殿筋に沿った腸けい靭帯に付着しています。
※腸けい靭帯は厚手のマットのような質感を持っています。


 スクワットや自転車こぎなど、
股関節を屈曲・内旋・外転する時に
使う筋肉です。





AD