{C4FE45DF-A5DD-412D-9182-F53F4D96DC04}
起始…第1〜第7肋骨と頚椎横突起
停止…鋸筋面
 
 
腹鋸筋は、
前肢間に胸郭を吊り下げる筋構造の
主要筋として働き、
大きな扇形の筋として広がります。
 
前方の頚腹鋸筋
後方の胸腹鋸筋とに区別されます。
 
 
作用
 
 体幹を支えたり
前後に肩甲骨と体幹を移動させたり
します。