犬の骨格(頭部)

頭部の骨格(頭蓋)、主な名称です

{5FCFE141-EAFD-45D4-AFE8-38C8BB78D8FB}


頭蓋は、脳および感覚器官を取り囲み
それらを保護しています。


頭蓋を作る個々の骨は
縫合によって緊密に結合していますが、
下顎骨や舌骨装置は関節により
頭蓋と結合しています。


頭蓋の形状は犬種により様々です。

例えば、
グレイハウンド・ボルゾイ
コリーなどの長頭種は
長くて狭い頭部の土台を形成しています。
{27672D7A-D60B-4A29-92CF-B20C4BC7001E}


そして、
ブルドック・ペキニーズ
パグ・ボストンテリアなどの短頭種は
丸く短い頭部が特徴的です。
{E5626D50-A17A-4AB8-9A39-5A543CDBBE3B}

ビーグルやダックスフンドなどは
中頭型頭蓋の中頭種に分類されます。


肉食動物である犬は、
生命に関わる感覚器官(嗅覚・聴覚など)
発達しているため、
それを収容する頭蓋が体の割に大きめです。

AD