ギャン泣きにも理由があった | 親子が幸せになる 魔法の小児はりとカウンセリング

親子が幸せになる 魔法の小児はりとカウンセリング

鍼灸 &  心屋式リセットカウンセリング
こうのとり健康鍼灸院 香川県
  

こどもとおとなの鍼灸院

こうのとり健康鍼灸院

おのなつみです

 

今日は大阪まで、大師流小児はりの講習を

受けに行っていました。



今日のテーマは

カンムシ、夜泣き、睡眠障害

でした。

 

その中で、最近のお母さんはカンムシって言われてもよくわからないという話があって

20うん年前に母になった私も昔は知りませんでした。

なんかおまじないをしたら指からニョロって出てくるの?って思ってたくらい


わかりやすいカンムシの症状は

ギャン泣き笑い泣き笑い泣き笑い泣きする

キーキーいう

ダダをこねる

叩く、噛みつく、物を投げる

頭をぶつけたり自傷行為など

かんしゃく状態


それとともに夜泣きをしたり

寝つきが悪くなったり、

もっと寝てて欲しいのに

朝早く起きたりすることもあります。


こういう状態って、

育てにくい子とか、

乱暴な子とか思われてその子に問題があるように思われてつらい思いをしたり

時期的なものだから我慢するしか

対処法がないように思われてるけど

刺さない小児はりで改善されます。


どうして、カンムシや夜泣きになるかというと

脳神経が急激に発達している子供は

新しいことを沢山経験しているので刺激過剰になって脳が興奮状態になってしまう。

大人でも旅行や大切な仕事の前は寝付けなかったり、ハードワークだとイライラするのとおんなじ。


小児はりはそんな興奮状態を鎮める作用があると考えられています。


こちらで夜泣きやカンムシの症例が見れます

夜泣き・カンムシ(かんしゃく)の症例



  

大師はり灸療院の横には、大師はり発祥のお寺があります。

鍼が上手にできますように

患者さんがよくなる様にお参りしてきました。


〈おまけ〉

早く帰れたので、最近人気の秩父が浜に寄りました。

県外ナンバーの車が沢山いてびっくり。

夕日がきれいでした。



おしまい!


★こどもとおとなの鍼灸院
香川県三豊市高瀬町上高瀬503
 
★悩んでいる人を一人にしない
心屋リセットカウンセリング