昨日は

思い込みをほどくビリーブリセット講座の第二回目

「 【情報リテラシー基礎】腹にスッと落ちる情報が一番怖い!マスメディアの偏向報道に強くなろう(初級編)」の巻でした♪

 

仲間と共に学ぶ時間は、本当に楽しいです。

 

 

昨日は、マスメディアの偏向報道を見抜くための基礎講座ということで

 

①日本マスメディアの構造(新聞/テレビ/通信社の関係値)

②レッテル張り、捏造報道、偏向報道、印象操作に強くなるためには?
③【波動】同期と乖離

の三本立てでお送りしました。

 

ブログやSNSなどでもメディアを一括りにする傾向が強いと思うのですが、

メディアのロジックや各メディアの特徴と傾向が分からないままに一括りにするのはおかしいなと思うし、結果見誤ると思うのですね。

ですから、メディアに携わるお仕事もしてきた私が、経験値も用いて、メディアの構造を講義させて頂きました。

 

その後、高山先生にバトンタッチして、

なぜ日本人が「レッテル張り、捏造報道、偏向報道、印象操作」に弱くなってしまったのかという理由について、深いお話をしてもらいました。

多くは戦後の自虐史観や間違った教育に由来するものなので、ここの部分は今後も引き続き高山先生がご教示してくださいます。

 

 

最後はもう一度私が担当して「波動」のお話。

マスメディアにイライラしない方法を理解してもらうために

波動同期と乖離のしくみについて説明しました。

 

 

ちょっと今回の波動の部分は伝わりづらい内容になっていたのかなと、滅茶苦茶反省しました。

次回はもっと分かりやすく精進していこうと思います。

 

ということで、来月は9月20日(水)です。

講座タイトルはこれ↓

「【歴史】日本は本当に男尊女卑の国?~「嬉」から見る日本男子の気持ち~」

 

次回も若干名ではありますが、オブザーバー募集をしますので、

フェミニズムに辟易している男子諸君!女子諸君!是非ご参加くださいませ♪

↓詳細はこちらの記事で確認ください↓

【OBS募集】第三回思い込みをほどく・ビリーブリセット講座

 

また、講座の雰囲気が気になる方は、下記のブログを確認ください。

受講してくださっている伊東宏美さんがこちらの講座の感想を書いてくださいました♪