見えない世界に没頭したがる人は、

 

見えない世界の言葉を欲しがりやすいの。

 

それはとっても危険なこと。

 

気持ちは分からなくはないけれど、

辛いからこそ、何かに頼りたいのは分かるけれど、

 

地球に住む私たちはそもそも波動領域帯が宇宙と断絶した場所にあるから、

それに自分自身の波動状態もノイズが多いことがから、

危険なの。

 

見えない世界通して聞こえてくる言葉は、自分の波動領域帯に当てはまる存在しかアクセスできないし。

 

それに私が「天」と呼んでいる最も次元の高い所は、絶対にメッセージなんて送ってこないの。

送ってくるのは現実だけ。

私に見合う現実だけ。

その現実と向き合い、自分の感情を紐解いて、歩むだけ。

分かった時には閃いて、波動上昇するだけ。

 

だから、一番中心にある存在というか物理というのは、メッセージなんて伝えてこないんだよ。

 

自分の波動に調和した存在がメッセージをくれてるだけ。

 

 

特にチャネリングに取り付かれている人の多くは、動物霊とか次元の低い霊を介して言葉を下ろしていたりするから、本当に危ないんだよ。

 

 

瞑想とかをチャネリングする場所と勘違いしてる人がたまにいるけれど、瞑想は自分の心を内観したり、自分の心の揺れを止めるための作業で、チャネリングする場所じゃないから、本当に気をつけてね。

 

瞑想でチャネリングとかしちゃう人、本当に泥沼にはまるからね。

気をつけてね。

 

それから、自分がチャネリングできるとか言って、特別視している人の言葉はよくよく吟味してね。

大概、波動のノイズが強い人がほとんどだから。

ついて行かないようにしてね。

 

バシャールみたいにチャネリングをしようと思ってできる人は、ごくごく限られた特別な人であって、

私たちみたいな普通の人は、たまに降ってくるだけ。

それが多いか少ないかはそれぞれによるけれど、取りに行くではなく降ってくるって言う認識であれば、泥沼は回避しやすいと思う。

それから降ってきていることを現実を否定すると、エネルギーがおかしくなる。だから、否定すると時計や電化製品が壊れちゃったりする。財布にも痛いから、否定しすぎないようにした方が良いよ。

 

もちろん降ってくることに依存し始めれば、降ってくるという事象でも泥沼化しやすいからね。気をつけてね。

 

チャネリングなんてできてもできなくてもどっちでも良いこと。

それよりも、ちゃんとした声を降ろしている人を見極める嗅覚の方が大事だよ。

 

 

参考記事

第三章 波動の特性を理解する ~波動を下げないようにする方法②見えない世界編~