昨日のブログで書かせて頂いたとおり

どうやら私たちは、本当の戦いの前にある前哨戦を勝ち抜けれたいたようです。

戦いのフェーズは日に日に変化しているよ。

 

 

つまり4月頃、言っていたこの波動乖離が上手く行ってくれたということです。

詳しくは「☆ざっくり説明☆波動に関するQ&A編【図解式】」で確認してね。

 

ただ、これで全部オールクリアかというともちろんそういう訳ではありません。

波動は、階段状になっていて、一段上がった場所で生活が始まっただけです。

ですから、目先の波動乖離が終わって新しいステージになったから、全てが解決するわけではないのです。

ただ、半島関連との波動乖離が上手く行かなければ、このステージに辿りつくことさえできず、

半島の波動に日本が飲み込まれてしまうことになれば、日本の波動低下は避けられません。

 

今回の地球の波動上昇において、先進国でありながら波動の高い国日本は、上昇の肝でした。

脳で言うと松果体を司る大変重要なポジション。

それが、最も低い波動である半島の波動に飲み込まれそうになっていたのです。

一時はもう、飲み込まれて終わるのではないかという所まで行っていたのが、一気に転換し、波動乖離ができたのですからまずは互いに褒め合いましょう。

 

 

ただ、もちろんこれで終わりではありません。

新しいステージに進んだことによって、新たな問題が露わになり、それを解決していくことで、また波動上昇が起こっていくということが繰り返されていきます。

 

今までのステージでの目標は、特亜の侵略から、日本を守り、そして日本を取り戻す。

これでした。

 

つい先日のブログでは、この目標が達成されていないと私は思っていたのですが……(完治の直前は、一番痛々しい。

安部さんが掲げていた目標は、波動の見地では達成されていたようです。

 

すると新たなステージで活躍する人、リーダーとなる人が求められてしまいます。

ということは、安部さんはもう長くないと見ておいた方が良いでしょう。

2020年のオリンピックまでは安部さんが総理でいてほしいと常々思っていましたが、

波動が順調に上昇し、更にマスコミのズタボロの報道の甲斐あって、マスコミの情報の信用性が大きく低下していっているのもあって、想像以上に波動乖離のスピードが速いのです。

やっぱり、インターネットの影響力が大きいのだと思います。

情報流通の速度と浸透によって起こる意識の変化が波動上昇を加速させています。

 

逆に言えば、安部さんは自身の役割を予定よりも早く終わらせることができたと功労者です。

それに安部さんが上手く気がついてくださればいいのですが……。。。

ここから見たくないエゴが出てしまうと辛いですね……。。。

 

 

ちなみに、波動上昇の大きな目標をまとめ直すとこんな感じです。

 

第一ステージ

「日本を取り戻す」

○日本の素晴らしさに気がつく

○今の日本の意識がゆがめられていることに気がつく

×半島と大陸が侵略していることに気がつく

×半島と大陸との交流が日本を悪くさせていることに気がつく

×半島と大陸が悪さできないように法整備をしていく

 

○を伸ばし、×を波動乖離させていく手順を続け、波動上昇が一定の割合になると、一気に波動上昇して、新たなステージが始まります。

 

 

第二ステージ

「日本を一つにする」

○思想や左右の争いではなく、もう一度日本に生まれたいと思う国作りをし直す

×保身によって腐敗した組織に気がつく

×利権によって歪められた社会制度に気がつく

×既得権益者の都合の良い日本から脱出する法整備をしていく

今ココ!

これができるのも売国奴や工作員の天下国家を壊滅に導くことができたから♪互いに褒め合いましょう♪

 

これがどれくらいのスピードで進むのか分かりませんが、選挙のことなど考えると、ここから3年くらいは多分このステージでの生活になると思います。

3年後の2020のオリンピックにはこの場所が卒業できればいいなと思っています。

私は、3年後に今のステージが終わればと思っていたのもあったので、安部さん押しだったのですが、波動で見直すとやっぱりもう安部さんではないと思います。

今から育てて3年後このステージを終わらせることができれば最高です。

 

第三ステージ

「地球を一つにまとめる」

これはアメリカ左翼が言っていたワンワールドということではありません。

まだここの問題は先なので細かいことはまだ見えてないですが、大ざっぱにこの流れになるはずです。

 

 

さぁ、世の中は日々変化して行っています♪

日本は波動上昇の波にのって、確実にステージが変わりました。

この変わったことをふまえてやっていきましょう♪