第四弾ができました♪

 

「民進党ブーメラン と 波動の法則【図解式】」

 

です。

 

民進党がブーメランばっかりをしちゃうのは、波動の法則あってのことなんですね。

 

ぜひぜひ読んでみてください。

ですが、その前に

こちら↓をお読みでない方は、まずはこちらをお読みください。

☆ざっくり説明☆波動に関するQ&A編【図解式】

 

☆ざっくり説明☆波動のルール編【図解式】

 

時代の変化と波動の変化【図解式】

 

理解が深まるはずです♪

 

パワーポイントで作っていて、写真で張り付けているので、読みにくかったらダブルクリックかロングタップしてください♪きっと大きくなります♪

 

ちなみに、分かり易い、分かりにくいなど、コメントで教えてもらえたらとっても嬉しいです♪

その言葉を参考に、より人に伝わりやすい内容にできたらいいなぁと思っています☆

 

では始まりま~す♪

 

 

それで始まります~♪

 

 

 

 

 

 

 

図の詳細記事:☆ざっくり説明☆波動のルール編【図解式】

 

 

 

 

追記

波動乖離が起こると、波動の高い人との波動調和が行われなくなるため、民進党のような波動の低い人たちの波動は、今まで以上に低くなってしまいます。

そのため、

「恐怖、不安、嘘、怒り、暴力、個人、搾取」の観念がどんどん

強くなっていくので、

彼らの主張がどんどん大げさでおかしな方向に進んでいきます。

 

すると、それによって新たに民進党から心が離れる人が出現します。新たな波動乖離によって、さらに民進党の波動状態は悪くなり、よりひどい時化の状態の中に入り込むことになります。

 

このような状態で発想のループが続いているため、

彼らのブーメランは改善することなく

日に日に悪化の症状を続けているのです。

 

 

 

関連記事↓まだ読んでいない人は是非♪

北朝鮮が狂暴になっている原因を波動で読み解く

中国が強国になった理由を波動で読み解く

韓国が融解していく理由を波動で読み解く

 

☆ざっくり説明☆波動に関するQ&A編【図解式】

☆ざっくり説明☆波動のルール編【図解式】

時代の変化と波動の変化【図解式】

 

民進党ブーメラン と 波動の法則【図解式】

朝鮮有事を無害化させる波動の使い方【図解式】